グローバル親子コミュニケーションで世界で生きる力を育てよう

Family Journey 1.2.3

公式SNS

ご相談・お問い合わせはこちらから☆

こちらのSNSもご覧ください

↓↓↓

 

期間限定無料!【グローバル親子コミュニケーション勉強会】に参加希望者はここから☆家庭でできるグローバル教育とは?世界の教育の違いは?20年後の世界の未来は?

本当に学べる子連れ旅・旅育とは?イタリア・ローマ・世界遺産コロッセオ編・グローバル親子コミュニケーション

 
ローマ・子連れ旅・旅育
この記事を書いている人 - WRITER -
フランス在住・グローバル親子コミュニケーションコーチNAOKO。世界で生きる力を育てながら、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

本当に学べる子連れ旅・旅育とは?イタリア・ローマ・世界遺産コロッセオ編/グローバル親子コミュニケーション

ローマ・子連れ旅・旅育

こんにちは、フランス在住・Family Journey1.2.3のNAOKO です!

 

グローバル親子コミュニケーションで、幼児期から”世界で生きる人間力”を育て、 楽しく豊かに子育てしたい家族をサポートする オンライン・子育てコーチングレッスンを行っています。※体験レッスン受付中

・2022年現在フランス(パリ)在住。アメリカ(シカゴ)4年、中国(上海)5年。日本は20年以上(受験戦争経験あり)。【Language】日本語、中国語、英語、フランス語
・早稲田大学・中国上海復旦大学(アジア6位)卒業。
・2022年時点で6歳・4歳のママ・(日本語・英語・フランス語のトリリンガル育児を実践中)

世界ウーマンコラムニストに掲載された記事
・主な人気まとめサイト
フランス・パリ・ランキングTOPのインターナショナルスクールを選んだ理由・受験・入学手続き こちら
まとめ(子連れ海外駐在・インターナショナルスクール・現地校の体験編~フランス・パリ~) こちら

 

近年、机上の勉強だけでなく、子どもにさまざまな体験をさせることが重要だと叫ばれるようになっています。「旅行」もそのひとつで、「旅育」という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

旅育とは、「旅を通じて育つ」という意味ですが、とにかく子どもと旅行に行けばよい、というわけではありません。

「旅育」をより効果的に実践する為には、グローバル親子コミュニケーションの考え方を取り入れることが大切です。このサイトでは、実際に私達家族が訪れた、世界の様々な場所を例にしてご紹介しております。

皆さんは、せっかく貴重な時間とお金を費やして旅に行くのであれば、親子共に、本当に学びとなる時間を過ごしたくありませんか?

せっかく色々と行ったけど、子供が何も覚えてない!全然興味持ってない!

こんなお悩みが、皆さん少なからずあるのではないでしょうか?

今回私達が訪れたのは、2000年の歴史を誇り、古代ローマ建築最高峰とされる世界遺産のコロッセオ。ローマ文明を学ぶ入り口として、ぴったりの場所。

是非、具体的な場所を例にして、皆さんも一緒にイメージを膨らましてみましょう。

本当に学べる旅育をする為に大事なポイント

本当に学べる旅育をする為に大事なポイントを、こちらの記事にまとめていますので、是非併せてご参考ください。

子連れ旅・いつもの旅行がもっと輝く!学びの機会を作る旅育は?

ローマ・世界遺産コロッセオに行く前の準備

上記の記事にも詳しく書いてろいますが、旅行当日をより楽しく、本当に学べる時間にする為に大事なのは、「準備」「復習」です。

今回私達は、地中海・エーゲ海クルーズの出発地として、ローマに訪れた為、滞在日数は1日!

とても短かかったので、前後の移動や、子供たちの歩く速度などを考えて、世界遺産コロッセオの1か所に焦点を当てました。

(あまり予定を入れすぎないのも、旅育のポイントです。)

コロッセオは、「ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂」として、1980年にユネスコ世界遺産に登録されました。この世界遺産にはコロッセオのほかに、フォロ・ロマーノやカラカラ浴場、コンスタンティヌス凱旋門などの多くの古代ローマ時代の建造物が含まれています。

親としては、せっかく連れていくのだから「ふーん」で終わるのではなく、興味を持ち、その素晴らしさを一緒に味わいたいところ。

そこで、コロッセオを訪れる前に一緒に観ていたのは、こちらの迷路の本。
うちの子たちは迷路が元々大好きでしたし、保育園などにも置いてある人気なシリーズで、クイズ形式にもなっており、大のお気に入り。

コロッセオの当時の様子や、周りのコンスタンティヌス凱旋門やフォロ・ロマーノの絵もしっかりと書いており、子供達はとてもイメージしやすかったみたいです。この迷路の本から始まり、ローマ文明に関係する漫画本や、動画などにも興味を持つことができました。

お子さんは何が好きですか?お子さんの「好き」と、旅先をうまく繋げてみるのがまずスタート地点!

そして、

グローバル親子コミュニケーションを大事にして、

「何のために作ったのかな?」
「本で見る大きさと、実際に行って見た大きさはどれぐらい違うかな?」

なんていう会話を楽しんでいると、子供達も楽しそうに想像をしていました。

ローマ・子連れ旅・旅育

ローマ・子連れ旅・旅育

ローマ・世界遺産コロッセオに到着!

パリ(シャルルドゴール空港)からローマ(フィウミチーノ空港)へ到着。

その後ホテルに荷物を置いたり、クルーズに乗る為に必要だったコロナの検査をする為に、Termini駅へ移動。

そしてTermini駅から、地下鉄B線乗って、世界遺産コロッセオ(Colosseo)に向かいました。

ちなみに地下鉄は、スリに狙われやすいので、お気を付けてください。パリもスリは多く、実際私は盗まれた経験があるので、子供たちとは、

「自分の身や物を守る為にはどうしたらいいだろう?」という会話をよくしています。
そうした会話が、小さい頃からの危険・リスクへの意識を高めることができます。

さて、Colosseoに到着。
事前にオンラインでチケットを予約しておいたのですが、予約時間の15分前からしか入れなかったので、子供たちは近くにあった水道水で水浴びをしてました♪(多くの人が飲み水用に汲んでました)

ローマ・世界遺産コロッセオの中での学び

ローマ・子連れ旅・旅育

実際に中に入ってみると、上に上がるまでの間に、建物のミニ展示や、猛獣や剣闘士が戦った様子を色々想像できる展示などもあり、子供達も興味を持ってみていました。

特にここで戦った剣闘士は、罪人や奴隷、戦争で負けた捕虜などが多かったことに関心が高く、

「剣闘士はどんな人だったのかな?」
「地下で剣闘士と猛獣が過ごしていたのかな?」
「戦いの為に、みんなの前に出てくるときどんな気持ちだったんだろう?」
「自分がその人だったら?」
「見ているひとはどんな気持ちなんだろう?」

グローバル親子コミュニケーションを大事にして、こんな会話をしながら、子供達も、今は実際には見えないものを想像しながら、過ごすことができました。

コロナ検査さえなければ、バチカン市国なども行きたかったのですが、とても充実した時間を過ごすことができました。

注意点
・夏のローマはとにかく暑いので、水分補給を忘れずに。
・もしバチカン市国に行く場合は、日曜日と水曜日は休館している所もあるので、ご注意。

ちなみに、コロッセオの近くのNaumachia Ristoranteで食べた、イタリア料理が美味しくて2人ともイタリアに住みたい!を連呼☆テラス席がとても賑わっていました。

ローマ・子連れ旅・旅育

クルーズの様子に興味がある方は、こちらもご覧ください☆

【子連れ旅・旅育】地中海・エーゲ海クルーズの楽しみ方

【子連れ旅・旅育】地中海・エーゲ海クルーズ・乗船前に気を付けるべきことは?

グローバル親子コミュニケーションとは?勉強会への参加をしてみよう!

いかがでしたか?質問したいという方がいらっしゃったら、是非気軽にご連絡くださいね。

さて、Family Journey1.2.3では、グローバル親子コミュニケーションの勉強会も随時開催しています。

✅日本の子育てや、横並びの教育に疑問がある。
✅世界に視野を広げて子供を育てたい。海外の教育について知りたい。
✅子供に世界で必要な「考える力」「表現する力」を身につけてほしい。
✅世界・英語・語学に興味を持ってほしい。
✅溢れる子育てや習い事の情報を前に、何が正しいのかが分からなくて前に自信を持って進めない。
✅子供と愛情深く向き合いたいけれど、ついイライラしてしまう。

プラスα海外駐在者の方のこんなお悩みにも解決していきます。
✅海外駐在に向けて準備がしたい。
✅せっかくの子供にとっての海外生活を充実させたい

※下記のリンクよりお申し込みがいただけます。
大変お問い合わせが多い状況です。 1人1人心を込めてサポートいたしますので、ご興味ある方はお早めにご連絡をください。

この記事を書いている人 - WRITER -
フランス在住・グローバル親子コミュニケーションコーチNAOKO。世界で生きる力を育てながら、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

まとめ(グローバル親子コミュニケーション受講生体験談)
まとめ(子連れ海外駐在・インターナショナルスクール・現地校の体験編~フランス・パリ~)
グローバル親子コミュニケーション・アドバンス(ADVANCED)レッスンではどんなことが学べるの?
世界で働く女性の為のポータルサイト・世界ウーマンさんの専属コラムニストとしても活動しています
グローバル親子コミュニケーション・スタンダード(STANDARD)レッスンではどんなことが学べるの?
バイリンガルに育てたいならまずはグローバル親子コミュニケーションを始めてみよう!
フランス・パリ・ランキングTOPのインターナショナルスクール(École Jeannine Manuel(エコール・ジャニーヌ・マニュエル)選んだ理由・受験・入学手続き
IもYouも読めなかった小学1年生・2週間で英語の本を読めるようになった理由
海外子女教育・2022年10月号でインタビュー記事が掲載されました🌈Family Journey1.2.3
フランス小学校・【授業に集中してません】と先生からの報告→積極的に授業に参加し、みんなの前でフランス語で発表できるようになるまで
本当に学べる子連れ旅・旅育とは?ギリシャ・アテネ・世界遺産パルテノン神殿編/グローバル親子コミュニケーション

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Family Journey 1.2.3 , 2022 All Rights Reserved.