グローバル親子コミュニケーションで世界で生きる力を育てよう

Family Journey 1.2.3

公式SNS

ご相談・お問い合わせはこちらから☆

こちらのSNSもご覧ください

↓↓↓

 

期間限定無料!【グローバル親子コミュニケーション勉強会】に参加希望者はここから☆家庭でできるグローバル教育とは?世界の教育の違いは?20年後の世界の未来は?

渡仏1年・4歳娘と6歳息子のフランス語力の実際

 
ロワール・アボワーズ城
この記事を書いている人 - WRITER -
フランス在住・グローバル親子コミュニケーションコーチNAOKO。世界で生きる力を育てながら、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、フランス在住・Family Journey1.2.3のNAOKO です!

グローバル親子コミュニケーションで、幼児期から”世界で生きる人間力”を育て、 楽しく豊かに子育てしたい家族をサポートする オンライン・子育てコーチングレッスンを行っています。※体験レッスン受付中

・2022年現在フランス(パリ)在住。アメリカ(シカゴ)4年、中国(上海)5年。日本は20年以上(受験戦争経験あり)。【Language】日本語、中国語、英語、フランス語
・早稲田大学・中国上海復旦大学(アジア6位)卒業。
・2022年時点で6歳・4歳のママ・(日本語・英語・フランス語のトリリンガル育児を実践中)

世界ウーマンコラムニストに掲載された記事
・主な人気まとめサイト
フランス・パリ・ランキングTOPのインターナショナルスクールを選んだ理由・受験・入学手続き こちら
まとめ(子連れ海外駐在・インターナショナルスクール・現地校の体験編~フランス・パリ~) こちら

渡仏1年・4歳娘と6歳息子のフランス語力の実際

ロワール・アボワーズ城

さて、夏休みも終わり、色んな国が新学期を迎えようとしていますね。
(現在2022年8月末・写真はロワール地方のアボワーズ城)

我が家も今週は、9月から新しくベビーシッター兼家庭教師になる高校生のお姉さんが毎日来たり、新学期直前は学校の環境に戻すため、フランス語や英語漬けの毎日でした。

さて渡仏1年ということで、現在のフランス語レベルについて質問いただくことが多いので、記載したいと思います。

4歳娘は、思いついたフランス語をポンポン怖がらずに話し、旅行の写真を彼女に楽しんで説明していました。またアルファベットを上手に書き、語彙もどんどん増えています。

6歳息子は、英語の方がスムーズな為、会話として出てくる言葉はどうしても少な目ではありますが、彼なりにゆっくりと言葉を選んで話そうと努力していました。言葉を文字で読むこともだいぶスムーズになりました。Duolingoというアプリに最近子供は、はまっていますが、しっかりと聞き取って、フランス語の言葉を並べて文章に直していくので、驚くばかりです。

そもそも2人は、日本語でも、性格、男女の差、産まれてきた順番なども関係しているのか、

4歳娘はとにかく思いついたことや目に見えたものを話す話す。

6歳息子は何か情報があると今までの体験を思い出しながら熟考しながら言葉を出していくタイプ。

できることがそもそも異なるので、ゆっくりとこれからも観察していきたいとおもいます。

Moyeen Section(年中さん)とCE1(小学校2年生)では、もちろん必要なレベルも異なるので、特に息子にとっては試練の日々!私も息子が学校で使う教科書を購入(つまり2冊ずつ)して、ひたすら勉強中です。親の背中も魅せながら、引き続きコミュニケーションを大事にして頑張りたいと思います!

フランス・CE1・テキスト

フランス・CE1・テキスト

母国語の大切さ

我が家は、フランスへの駐在がたまたまあり、ご縁もあり良い学校に恵まれたため、偶然トリリンガル教育(日本語・英語・フランス語)となっておりますが、昔も今も一番大事にしているのは、母国語(日本語)でのグローバル親子コミュニケーションです。

特に、この2か月のバカンスは、子供達は旅行をしたり、家で思い思い過ごしたり、私達家族と過ごす時間も多く、改めて子供のことをよく観察し、認め、話をゆっくり聴き、共感し、質問をする機会となりました。

今までの体験を学びに変える力や、家庭内のチームワーク、お互いを思いやりながらの異文化コミュニケーション力などが身についてきました。

これらは親子のコミュニケーションを大事にするからこそ、身に付く力。

海外駐在がある前から、多くのご家庭にグローバル親子コミュニケーションの大切さをお伝えしてきましたが、海外に住んだ今、改めて、重要さが身に染みています。

グローバル親子コミュニケーションとは?勉強会への参加をしてみよう!

いかがでしたか?質問したいという方がいらっしゃったら、是非気軽にご連絡くださいね。

さて、Family Journey1.2.3では、グローバル親子コミュニケーションの勉強会も随時開催しています。

✅日本の子育てや、横並びの教育に疑問がある。
✅世界に視野を広げて子供を育てたい。海外の教育について知りたい。
✅子供に世界で必要な「考える力」「表現する力」を身につけてほしい。
✅世界・英語・語学に興味を持ってほしい。
✅溢れる子育てや習い事の情報を前に、何が正しいのかが分からなくて前に自信を持って進めない。
✅子供と愛情深く向き合いたいけれど、ついイライラしてしまう。

プラスα海外駐在者の方のこんなお悩みにも解決していきます。
✅海外駐在に向けて準備がしたい。
✅せっかくの子供にとっての海外生活を充実させたい

※下記のリンクよりお申し込みがいただけます。
大変お問い合わせが多い状況です。 1人1人心を込めてサポートいたしますので、ご興味ある方はお早めにご連絡をください。

この記事を書いている人 - WRITER -
フランス在住・グローバル親子コミュニケーションコーチNAOKO。世界で生きる力を育てながら、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

まとめ(グローバル親子コミュニケーション受講生体験談)
まとめ(子連れ海外駐在・インターナショナルスクール・現地校の体験編~フランス・パリ~)
グローバル親子コミュニケーション・アドバンス(ADVANCED)レッスンではどんなことが学べるの?
世界で働く女性の為のポータルサイト・世界ウーマンさんの専属コラムニストとしても活動しています
グローバル親子コミュニケーション・スタンダード(STANDARD)レッスンではどんなことが学べるの?
バイリンガルに育てたいならまずはグローバル親子コミュニケーションを始めてみよう!
フランス・パリ・ランキングTOPのインターナショナルスクール(École Jeannine Manuel(エコール・ジャニーヌ・マニュエル)選んだ理由・受験・入学手続き
IもYouも読めなかった小学1年生・2週間で英語の本を読めるようになった理由
海外子女教育・2022年10月号でインタビュー記事が掲載されました🌈Family Journey1.2.3
フランス小学校・【授業に集中してません】と先生からの報告→積極的に授業に参加し、みんなの前でフランス語で発表できるようになるまで
本当に学べる子連れ旅・旅育とは?ギリシャ・アテネ・世界遺産パルテノン神殿編/グローバル親子コミュニケーション

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Family Journey 1.2.3 , 2022 All Rights Reserved.