グローバル親子コミュニケーションで世界で生きる力を育てよう

Family Journey 1.2.3

公式SNS

ご相談・お問い合わせはこちらから☆

こちらのSNSもご覧ください

↓↓↓

 

小学生までのグローバル教育に迷ったら?今すぐ【グローバル親子コミュニケーション勉強会】に参加してみよう!(お申し込みはこちらから)

ヨーロッパ文化遺産の日・パリにあるユネスコ・UNESCO(国連教育科学文化機関)本部とは?

 
ユネスコ(UNESCO)本部・パリ
この記事を書いている人 - WRITER -
フランス在住・グローバル親子コミュニケーションコーチNAOKO。世界で生きる力を育てながら、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

ヨーロッパ文化遺産の日・ユネスコ・UNESCO(国連教育科学文化機関)本部とは?

ユネスコ(UNESCO)本部・パリ

こんにちは、フランス在住・グローバル親子コミュニケーションコーチのNAOKO です!

毎年9月の第3週目の週末には、フランスの人々が待ちわびている文化的イベントが開催されます。

それが「ヨーロッパ文化遺産の日(Journées européennes du patrimoine)」です。

皆さんご存知の通り、ヨーロッパには多くの歴史的建造物があり、現在も政治、経済、文化の重要拠点として利用されています。

そしてその多くは普段は非公開で入ることのできない場所ばかり・・・。

しかし、9月の第三週目の週末の2日間は特別!これらの場所が無料で一般公開されます。

ここパリでも、普段は簡単に入れない場所が開かれます。

たとえば、大人気なのは、フランス大統領官邸であるエリゼ宮、国会議事堂、パリ市庁舎、リュクサンブール宮殿(元老院)・パレ・ロワイヤル(文化通信省)など。

当日は長蛇の列を覚悟しなければいけない場所や、予約の争奪戦の場所もあります。

フランス国内では、13,000を超える歴史的建造物を見学することできるとあって、パリに住んでいる人も、毎年どこに行こうか、悩むそうですが、

今回私達は、ずっと入ってみたかった、ユネスコ・UNESCO(国連教育科学文化機関)本部と、ナポレオンが学んだ旧陸軍士官学校の「エコール・ミリテール(École militaire)」に行ってきました。

上記の大人気の場所のように、豪華絢爛!美しい!これぞフランス!という訳ではないですが、親子で学んで楽しむことができますので、おススメです。

今回は、ユネスコ・UNESCO(国連教育科学文化機関)本部編です。

グローバル親子コミュニケーションで、幼児期から”世界で生きる人間力”を育て、 楽しく豊かに子育てしたい家族をサポートする オンライン・子育てコーチングレッスンを行っています。※体験レッスン受付中

・2022年現在フランス(パリ)在住。アメリカ(シカゴ)4年、中国(上海)5年。日本は20年以上(受験戦争経験あり)。【Language】日本語、中国語、英語、フランス語
・早稲田大学・中国上海復旦大学(アジア6位)卒業。
・2022年時点で6歳・4歳のママ・(日本語・英語・フランス語のトリリンガル育児を実践中)

海外子女教育振興財団(JOES)様インタビュー記事

世界ウーマンコラムニストに掲載された記事
・主な人気まとめサイト
フランス・パリ・ランキングTOPのインターナショナルスクールを選んだ理由・受験・入学手続き こちら
まとめ(子連れ海外駐在・インターナショナルスクール・現地校の体験編~フランス・パリ~) こちら

ユネスコ(UNESCO)とは?

ユネスコ(UNESCO)本部・パリヨーロッパ文化遺産の日なので、多くの方が知っている「世界遺産の登録と保護」を行っているユネスコ・UNESCO本部には行っておきたいと思い、訪ねてみました。

ユネスコは、第二次世界大戦の反省から、終戦直後に設立され、「世界遺産の登録と保護」を始め、世界の全ての人が教育を平等に受けられる為の活動や、ジェンダー(男女の性区別)の平等などをテーマに、様々な活動をしています。

ユネスコの平和への理念を実現するため、国際的な連携を実践する学校「ユネスコ・スクール」が、日本の文部科学省のサイトによると、世界180か国以上の国・地域で11,000校以上あるそうです。

日本でも、令和元年11月時点で1,120校となり、1か国当たりの加盟校数としては、世界最大となっています。

出典・文部科学省サイト

2年に1回開催される総会の主会議場

ユネスコ(UNESCO)本部・パリ

さて早速、建物内部に入るとすぐに、2年に1回開催される総会の主会議場に入ることができました。会議場に入ると、ピリッとした空気間があり、また国連公用語である、英語・フランス語・ロシア語・スペイン語・アラビア語・中国語の通訳ブースが会議場の両サイドにあり、外交の場を感じました。

舞台上で写真撮影を自由にすることも可能ですので、記念に1枚残しておくのもいいですね。

平和を考えるきっかけ・長崎の天使

ユネスコ(UNESCO)本部・パリ

庭に出てみると、イサム・ノグチさんが設計された日本庭園内に、高さ40センチメートルの天使の頭像がありました。これは、元々、長崎の浦上天主堂の正面にあったもので、長崎への原子爆弾の被害を奇跡的に免れたものだそうです。娘とこれを見ながら、「戦争って何だろう?」を語る良いきっかけになりました。

ユネスコ本部はアートの宝庫!

ユネスコ(UNESCO)本部・パリ

また、あまり知られていないのですが、ユネスコの敷地内には、イカロスの墜落パブロ・ピカソ氏の壁画を始めとした、沢山の美術作品があり、アートが好きな方にもおススメです。

ユネスコ(UNESCO)本部・パリ

 

ユネスコ(UNESCO)本部・パリ

子どもも一緒に楽しんで学べる

ユネスコ(UNESCO)本部・パリ

そして会場内には、フランスの子ども達が必ず遊ぶおもちゃである、カプラで作られた世界遺産が沢山作られた部屋もあったり、子どもも一緒に遊んで学べる場があるので、家族連れにもおススメです。

グローバル親子コミュニケーションとは?勉強会への参加をしてみよう!

いかがでしたか?質問したいという方がいらっしゃったら、是非気軽にご連絡くださいね。

さて、Family Journey1.2.3では、グローバル親子コミュニケーションの勉強会も随時開催しています。

✅日本の子育てや、横並びの教育に疑問がある。
✅世界に視野を広げて子供を育てたい。海外の教育について知りたい。
✅子供に世界で必要な「考える力」「表現する力」を身につけてほしい。
✅世界・英語・語学に興味を持ってほしい。
✅溢れる子育てや習い事の情報を前に、何が正しいのかが分からなくて前に自信を持って進めない。
✅子供と愛情深く向き合いたいけれど、ついイライラしてしまう。

プラスα海外駐在者の方のこんなお悩みにも解決していきます。
✅海外駐在に向けて準備がしたい。
✅せっかくの子供にとっての海外生活を充実させたい

※下記のリンクよりお申し込みがいただけます。
大変お問い合わせが多い状況です。 1人1人心を込めてサポートいたしますので、ご興味ある方はお早めにご連絡をください。

この記事を書いている人 - WRITER -
フランス在住・グローバル親子コミュニケーションコーチNAOKO。世界で生きる力を育てながら、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© Family Journey 1.2.3 , 2022 All Rights Reserved.