グローバル親子コミュニケーションで世界で生きる力を育てよう

Family Journey 1.2.3

公式SNS

ご相談・お問い合わせはこちらから☆

こちらのSNSもご覧ください

↓↓↓

 

期間限定無料!【グローバル親子コミュニケーション勉強会】に参加希望者はここから☆家庭でできるグローバル教育とは?世界の教育の違いは?20年後の世界の未来は?

本当に学べる子連れ旅・旅育とは?ギリシャ・アテネ・世界遺産パルテノン神殿編/グローバル親子コミュニケーション

 
パルテノン神殿・子連れ旅・旅育
この記事を書いている人 - WRITER -
フランス在住・グローバル親子コミュニケーションコーチNAOKO。世界で生きる力を育てながら、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

本当に学べる子連れ旅・旅育とは?ギリシャ・アテネ・世界遺産パルテノン神殿編/グローバル親子コミュニケーション

パルテノン神殿・子連れ旅・旅育

こんにちは、フランス在住・Family Journey1.2.3のNAOKO です!

グローバル親子コミュニケーションで、幼児期から”世界で生きる人間力”を育て、 楽しく豊かに子育てしたい家族をサポートする オンライン・子育てコーチングレッスンを行っています。※体験レッスン受付中

・2022年現在フランス(パリ)在住。アメリカ(シカゴ)4年、中国(上海)5年。日本は20年以上(受験戦争経験あり)。【Language】日本語、中国語、英語、フランス語
・早稲田大学・中国上海復旦大学(アジア6位)卒業。
・2022年時点で6歳・4歳のママ・(日本語・英語・フランス語のトリリンガル育児を実践中)

世界ウーマンコラムニストに掲載された記事
・主な人気まとめサイト
フランス・パリ・ランキングTOPのインターナショナルスクールを選んだ理由・受験・入学手続き こちら
まとめ(子連れ海外駐在・インターナショナルスクール・現地校の体験編~フランス・パリ~) こちら

近年、机上の勉強だけでなく、子どもにさまざまな体験をさせることが重要だと叫ばれるようになっています。「旅行」もそのひとつで、「旅育」という言葉を聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

旅育とは、「旅を通じて育つ」という意味ですが、とにかく子どもと旅行に行けばよい、というわけではありません。

「旅育」をより効果的に実践する為には、グローバル親子コミュニケーションの考え方を取り入れることが大切です。このサイトでは、実際に私達家族が訪れた、世界の様々な場所を例にしてご紹介しております。

皆さんは、せっかく貴重な時間とお金を費やして旅に行くのであれば、親子共に、本当に学びとなる時間を過ごしたくありませんか?

せっかく色々と行ったけど、子供が何も覚えてない!全然興味持ってない!

こんなお悩みが、皆さん少なからずあるのではないでしょうか?

今回私達が訪れたのは、紀元前からの歴史を誇り、その規模としてもギリシャのアテネに行ったら絶対に行きたい世界遺産のパルテノン神殿。ギリシャ文明を学ぶ入り口として、ぴったりの場所。

是非、具体的な場所を例にして、皆さんも一緒にイメージを膨らましてみましょう。

本当に学べる旅育をする為に大事なポイント

本当に学べる旅育をする為に大事なポイントを、こちらの記事にまとめていますので、是非併せてご参考ください。

子連れ旅・いつもの旅行がもっと輝く!学びの機会を作る旅育は?

世界遺産パルテノン神殿に行く前の準備

上記の記事にも詳しく書いていますが、旅行当日をより楽しく、本当に学べる時間にする為に大事なのは、「準備」です。

今回私達は、地中海・エーゲ海クルーズの全日程が終了し、帰りの港として、アテネに訪れました。滞在日数は1日!

とても短かかったので、前後の移動や、子供たちの歩く速度などを考慮し、世界遺産パルテノン神殿の1か所に焦点を当てました。

(あまり予定を入れすぎないのも、旅育のポイントです。)

親としては、せっかく連れていくのだから「ふーん」で終わるのではなく、興味を持ち、その素晴らしさを一緒に味わいたいところ。

そこで、パルテノン神殿を訪れる前に一緒に学んだのは、ギリシャ文明を語るのに外せない「ギリシャの神様」について。

子供の「好き」と、旅先をうまく繋げてみるのがまずスタート地点!

子どもがギリシャ神話に興味を持ちやすいテレビ・本

例えば、子供達も大好きなディズニーの「ヘラクレス」。ギリシャ神話をモチーフに、ゼウスとハデス、そしてヘラクレスの対立を描いた映画で、家族そろって見やすいです。

パルテノン神殿・子連れ旅・旅育

またギリシャ神話はよく知ると、シュールだったりユニークな話が多いので、子供には結構笑えて、速攻覚えたりします。

例えば、今回行くパルテノン神殿に大きく関係する、知識、技芸、武の女神のアテネは、ゼウスの頭を斧で割って産まれてきたとか・・

子ども達は「えー!」とビックリ(笑)

また例えば、愛と美と性の女神のアフロディーテがどのように産まれたか。是非調べてみると・・クスっと笑えます。

この動画をおススメしているわけではないのですが、子どもには分かりやすく、少なくとも我が家の子供たちは面白がって見ていて、ギリシャでも役立ったので、ご参考に。
どこの国の子供も、お下品なネタに喜びますね(笑)

https://www.youtube.com/channel/UC7E5OBF-j2mIAxw9ICRWkyA

また保育園や幼稚園でも大人気の迷路シリーズ「文明の迷路」でも、エーゲ海・ギリシャ文明のページがあり、迷路大好きな子供たちは、喜んで取り組んでいました。

是非皆さんも、お子さんの「好き」と旅先のテーマを繋げて、楽しんで準備をしてみてくださいね。

ローマ・子連れ旅・旅育

旅に行く前にやるべき親子会話

テレビや本を見るのはあくまで興味付け。
是非お子さんの考える力・表現する力を付ける為にやっていただきたいのが、親子でのコミュニケーションです。

もちろんここで書いている内容は、あくまで入口で、本当はグローバル親子コミュニケーションレッスンを1年間取り組んでやっと身につくぐらい深い話なのですが、是非イメージを掴んでみてください。

例えば、今回私達が行ったのは、せっかくギリシャ神話に触れたので、世界ではどのような神様を信じてるのかを考えました。

世界にはどんな神様を信じている人がいるのかな?
日本ではどんな神様を信じているのだろう?

このように、1つのことだけでなく、世界ではどうなのか、日本ではどうなのか。
親が聴いてみることによって、様々な視点で考えたり、表現できる力を付けることができます。

世界で活躍している人の話を聴いていると、多くの方が幼少期から、このような会話の訓練を積み重ねています。

是非ご自宅でも、参考にされてみてくださいね。

ちなみに「ジブリ」では、日本の神様を題材にしたアニメ「となりのトトロ」や「もののけ姫」等もあるので、そこから入っても面白いと思います。

アテネ・世界遺産パルテノン神殿に到着!

アテナイ・アクロポリスにある、パルテノン神殿に行くまでの道にも、沢山のギリシャ神話の神様をモチーフとしたお土産物があり、子供たちは「これがゼウスで、これがポセイドンかな?」と興味を持って色々と見ていました。

パルテノン神殿・子連れ旅・旅育

アテネの夏は本当に暑い!写真の左上に小さく見えているのがパルテノン神殿。近そうに見えて、結構登るので、大変でしたが、子供たちはパルテノン神殿にたどり着きたい一心で、頑張って登りました。

世界遺産パルテノン神殿での学び

実際に上まで登ることで、子供たちはその高さを実感することができました。

また、一般的に有名なのはパルテノン神殿ですが、実はパルテノン神殿だけではなく、アクロポリス(丘)全体を理解することが大事だということにも気づきました。

昔はこのアクロポリスが一つの国だったこと。お子さんと是非お話してみてください。

アクロポリス(丘)全体でどんなことをしていたの?
どうしてこんなに高い所に作ったの?
どうやってこんなに高い所にできたの?

私達も、グローバル親子コミュニケーションを大事にして、こんな会話をしながら、子供達も、今は実際には見えないものを想像しながら、過ごすことができました。


クルーズの様子に興味がある方は、こちらもご覧ください☆

【子連れ旅・旅育】地中海・エーゲ海クルーズの楽しみ方

【子連れ旅・旅育】地中海・エーゲ海クルーズ・乗船前に気を付けるべきことは?

グローバル親子コミュニケーションとは?勉強会への参加をしてみよう!

いかがでしたか?質問したいという方がいらっしゃったら、是非気軽にご連絡くださいね。

さて、Family Journey1.2.3では、グローバル親子コミュニケーションの勉強会も随時開催しています。

✅日本の子育てや、横並びの教育に疑問がある。
✅世界に視野を広げて子供を育てたい。海外の教育について知りたい。
✅子供に世界で必要な「考える力」「表現する力」を身につけてほしい。
✅世界・英語・語学に興味を持ってほしい。
✅溢れる子育てや習い事の情報を前に、何が正しいのかが分からなくて前に自信を持って進めない。
✅子供と愛情深く向き合いたいけれど、ついイライラしてしまう。

プラスα海外駐在者の方のこんなお悩みにも解決していきます。
✅海外駐在に向けて準備がしたい。
✅せっかくの子供にとっての海外生活を充実させたい

※下記のリンクよりお申し込みがいただけます。
大変お問い合わせが多い状況です。 1人1人心を込めてサポートいたしますので、ご興味ある方はお早めにご連絡をください。

この記事を書いている人 - WRITER -
フランス在住・グローバル親子コミュニケーションコーチNAOKO。世界で生きる力を育てながら、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

まとめ(グローバル親子コミュニケーション受講生体験談)
まとめ(子連れ海外駐在・インターナショナルスクール・現地校の体験編~フランス・パリ~)
グローバル親子コミュニケーション・アドバンス(ADVANCED)レッスンではどんなことが学べるの?
世界で働く女性の為のポータルサイト・世界ウーマンさんの専属コラムニストとしても活動しています
グローバル親子コミュニケーション・スタンダード(STANDARD)レッスンではどんなことが学べるの?
バイリンガルに育てたいならまずはグローバル親子コミュニケーションを始めてみよう!
フランス・パリ・ランキングTOPのインターナショナルスクール(École Jeannine Manuel(エコール・ジャニーヌ・マニュエル)選んだ理由・受験・入学手続き
IもYouも読めなかった小学1年生・2週間で英語の本を読めるようになった理由
海外子女教育・2022年10月号でインタビュー記事が掲載されました🌈Family Journey1.2.3
フランス小学校・【授業に集中してません】と先生からの報告→積極的に授業に参加し、みんなの前でフランス語で発表できるようになるまで
本当に学べる子連れ旅・旅育とは?ギリシャ・アテネ・世界遺産パルテノン神殿編/グローバル親子コミュニケーション

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Family Journey 1.2.3 , 2022 All Rights Reserved.