グローバル・ファミリーコーチNAOKOが全ての家族に贈るメッセージ

Family Journey 1.2.3

公式SNS

ご相談・お問い合わせはこちらから☆

こちらのSNSもご覧ください

↓↓↓

 

LINE@登録でプレゼント①【無料勉強会】家庭でもできるグローバル親子コミュニケーションとは?世界の教育の違いとは?AI化が進む未来は?②【親子の会話が豊かになる日本語・英語・中国語会話集】

子供が旅・体験で効果的に学ぶには?体験を通して親が子供に伝えることとは?グローバル親子コミュニケーション/京都旅育編

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
東京在住(アメリカ4年・中国5年)。チャイルド・コーチングやグローバル思考を通して、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

子供が旅・体験で効果的に学ぶには~旅育京都編~グローバル親子コミュニケーション

親の視野を広げることが、子供の視野を広げます。
親の価値観に子供が引っ張られて育ちます。

こうした考え方も立派なグローバル親子コミュニケーションです。

では、私達家族が趣味の1つである、旅や体験を通してどのように親自身の視野を広げ、子供の視野も広げているのか、少しばかりですが例をお見せしたいと思います。

今回は京都編です☆

北海道編はこちらから☆

子供が旅・体験で効果的に学ぶには?体験を通して親が子供に伝えることとは?グローバル親子コミュニケーション/北海道編

改めまして、Family Journey1.2.3代表、グローバル・ファミリーコーチのNAOKOです。

アメリカ(シカゴ)4年、中国(上海)5年、現在日本(東京)在住、2021年よりフランス(パリ)5年予定の、2児のママです。(早稲田大学・中国上海復旦大学卒業。)

グロバール親子コミュニケーションで、 世界の考え方を学びながら、目の前の育児に振り回されずに、自分自身と子供と向き合い、6歳までに”世界で生きる人間力”を育て、 楽しく豊かに子育てしたい家族をサポートする、オンライン・子育てコーチングレッスンを行っています。

家庭でもできるグローバル教育とは?AIが進むとどうなる?世界の教育の違いとは?親として準備できることは? 詳しく知りたい方は、勉強会も行っていますので、是非ご参加ください。

オンライン「勉強会」に無料で参加できる!「家庭でできるグローバル親子コミュニケーションとは?世界の教育の違いとは?AI化が進む未来は?」

※大変お問い合わせが多く、お待ちいただく等ご不便もおかけしております。 1人1人心を込めてサポートいたしますので、ご興味ある方はお早めにご連絡をください。

体験を通して親が子供に伝えることとは?

前回の北海道旅行の記事にも書きましたが、私達が「体験」をするときに大切にしていることは、2つです。

①日常生活と実体験を繋げて本当の学びをすること

普段何気なく口にしている水・食物や食器などが、どのように出来ているのか、作った人は「どんな気持ち」なのかを体験することで、自分だけの世界から、社会や地球全体で考える力を付けることができます。

こうした考え方を持っていると、どんな物事も、世界の裏側の人はどうしているのかな?と関連付けて考えることができますね。

また机だけの勉強だとなかなか身に付きませんが、「自分」が「体験」することが一番学びになります。脳科学的に言えば、シナプスが結合します。(マニアックなのでここまで覚えなくていいですが)

簡単に言えば、体験すると忘れにくくなりますので、そういった意味でも、本当の学びを得ることができます。

②非日常体験で、親子共に視野を広げること・チャレンジをすること

普段何気なく過ごしていると、人は自分が親しみのあるもの、慣れていることを、無意識に「選択」します。

歩く道、レストランで選ぶメニューなど、いつも同じようなものを選択している経験はありませんか?

旅行に行った時でさえも、実は人は、普段の視野の範囲内で行く場所、宿泊場所、体験を「選択」している傾向があります。

でも普段から「いつもとは違った選択をする」ことを意識した習慣があると、自然と視野が広がっていきます。

ちなみに今回の旅行では、京都嵐山に位置する「翠嵐(すいらん)」という5つ星のホテルに
実質無料で泊まれただけではなく、一番広いお部屋に無料でアップグレードしていただき、更に人力車に乗ったり、シャンパンやワインの飲み放題サービスも付いているなど、普段だったら選択しないようなこともできましたので、記事をご覧いただき、その方法について興味がある方はお問い合わせください🍀

京都嵐山の竹林で七五三の撮影を希望した理由

『破竹の勢い』という言葉があらわす通り、天まで届来そうなほどまっすぐに伸びる竹は、成長や繁栄のシンボル。竹の成長はとても早く、わずか3ヶ月で二十数メートルの高さの親竹と同じ大きさに成長するほどとも言われています。

竹は古来は中国から来たと言われていますが、日本でも文化になじんだ植物ですよね。

日本人はこの竹をこよなく愛し、竹と共に歩んできた民族です。最初の竹は縄文遺跡の中からも土器の模様などで見つかっているといいますから、如何に古代より竹が暮らしの中で重要な役割を果たしてきたのかがわかります。

笹も枝も竹皮も、それに筍、根、竹稈にいたるまで竹は無駄なところは一切なく日本の風土とぴったり合わさり、私たち日本人と共に歩んできた竹の存在に、感謝の気持ちを感じ、また子供達にも伝えていきたいと思いました。

そのため、今回は七五三という愛でたい祝いを、そして子供達にも竹のようにしなやかに成長してほしいという思いを込めて、竹林の中で撮影させていただきました。

ご協力いただいた、レンタル着物赤姫さんには、大変お世話になりました。
この場を借りてお礼申し上げます。

京都嵐山・最高級ホテル・翠嵐(すいらん)の素晴らしいホスピタリティ

京都・嵐山にある5つ星ホテル「翠嵐ラグジュアリーホテル京都」

京都・嵐山にある5つ星ホテル「翠嵐ラグジュアリーホテル京都」

私達は今回こちらに、クレジットカードのポイントを利用して宿泊したため、
実質「無料」での滞在をさせていただきましたが、本当に有難いほどの一流のホスピタリティを提供していただきましたので、感謝の気持ちを込めてご紹介いたします。

一番広い「京月琴」のお部屋へのアップグレード

翠嵐で一番広い6人部屋の「京月琴」のお部屋にアップグレードしていただけました。

更に子供たちが七五三だということを事前にお伝えしたところ、
入るとお部屋には無数の風船が!
子供達は勿論大喜びでずっと走り回っていました。


そしてお部屋に付いている素敵なお庭や貸し切り温泉☆
常に温かくしていただけるので、好きな時に入ることができました。

※お写真は公式サイトのものをお借りしております。

私達が使っているクレジットカードについて、よく講座生さんから聞かれるので聞かれた方には我が家の活用しているカードについてお答えしております。

※グローバル親子コミュニケーションでは、豊かさの柱である
「心」の豊かさと、「時間」の豊かさに軸を置いたレッスンを行っています。

もう一つの柱である、「経済」の豊かさの話については、レッスン内容と直接の関係がないですので、積極的にお知らせはしないですが、ご興味があると表明された方のみ、お伝えしております。誤解なきようお願いします^^

 

シャンパンデイライトが凄い!

毎日夕方に開催される「シャンパンディライト」
一般的なマリオット系列ホテルでは、プラチナ会員等のエリート会員向けのラウンジやドリンクサービスを提供していることが多いのですが、翠嵐ラグジュアリーホテルコレクション京都では、宿泊者全員にシャンパンディライトを提供しています。

嵐山の美しい景色を見ながら、子供がいても決して嫌な顔をせず、むしろとても暖かく迎えてくださるスタッフの方のホスピタリティを受けながら、親もシャンパンをいくらでも楽しめる♪これは嬉しいサービスですね!

子供達も、一流の空間を肌で感じたのか、アップルジュースのお替りを欲しい時に、スタッフの方に丁寧に「お願いします」と伝えていました。

お写真のものは、ケークサレ、黒豆の砂糖漬け、抹茶でコーティングされたナッツ入りのチョコレートの三種盛りなのですが、京都らしく、どれも上品でとっても美味しい♡

こちらはなくなりそうになると、何度もお代わりいかがですか?と勧めに来てくれました。本当に夕食がいらないほどでした。

宿泊者全員人力車OR送迎サービス

宿泊者全員に、送迎若しくは人力車のサービスがあるのも、とても嬉しいところ☆
我が家は迷わず人力車をチョイス☆

移動の自由が制限されていた江戸時代。街道における車の使用も禁止されていました。
明治維新により規制がなくなり、人力車が普及。
その後、鉄道や乗合馬車、汽船、車などの普及により徐々に需要は低迷していったのだそうですが、今また、エコな交通手段として注目をされているとのこと。

近年では、観光用として使われており、普通は乗ることも少なくなっていると思いますが、
普段とは違う選択ができる機会に、歴史の移り変わりや、環境のことについて家族で会話ができる、良い機会でした☆

子供へのホスピタリティも☆デザート&沢山の風船で七五三のお祝い

先程お伝えした風船でのお出迎えに加え、シャンパンデイライトを提供されている場所で、お祝いのデザートもいただくことができました。なんて嬉しいお気遣いなのでしょうか☆

翠嵐から徒歩で行けるトロッコ列車もおススメ☆

グローバル親子コミュニケーション・勉強会「体験」

いかがでしたか?「体験」をもっと効果的な学びになるように、皆さんのこれからのFamily Journeyに、何か参考になることがありましたらとても嬉しいです。

グローバル親子コミュニケーションを学ぶことは、親のあり方を考え、子供の道を広げることに繋がります。また親子の信頼関係を築き、子供のやる気を引き出し、子供自身を認めてあげられ、世界で生きる為の考える力や表現する力を育むことに繋がります。

家庭でもできるグローバル教育とは?AIが進むとどうなる?世界の教育の違いとは?親として準備できることは? 詳しく知りたい方は、勉強会も行っていますので、是非ご参加ください💎

オンライン「勉強会」に無料で参加できる!「家庭でできるグローバル親子コミュニケーションとは?世界の教育の違いとは?AI化が進む未来は?」

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
東京在住(アメリカ4年・中国5年)。チャイルド・コーチングやグローバル思考を通して、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Family Journey 1.2.3 , 2021 All Rights Reserved.