グローバル親子コミュニケーションで世界で生きる力を育てよう

Family Journey 1.2.3

公式SNS

ご相談・お問い合わせはこちらから☆

こちらのSNSもご覧ください

↓↓↓

 

期間限定無料!【グローバル親子コミュニケーション勉強会】に参加希望者はここから☆家庭でできるグローバル教育とは?世界の教育の違いは?20年後の世界の未来は?

フランスの綺麗な景色を楽しめるミステリーNETFLIXのドラマ「LUPIN/ルパン」の世界

 
この記事を書いている人 - WRITER -
フランス在住・グローバル親子コミュニケーションコーチNAOKO。世界で生きる力を育てながら、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

NETFLIXの世界大ヒットドラマ「LUPIN/ルパン」はフランスの綺麗な景色も楽しいミステリー!

こんにちは、フランス在住・Family Journey1.2.3のNAOKO です!

グローバル親子コミュニケーションで、”世界で生きる人間力”を育て、 楽しく豊かに子育てしたい家族をサポートする オンライン・子育てコーチングレッスンを行っています。

・外国歴は、アメリカ(シカゴ)4年、中国(上海)5年。日本は20年以上(受験戦争経験あり)。
・早稲田大学・中国上海復旦大学卒業。
・6歳・4歳のママ・(日本語・英語・フランス語のトリリンガル育児を実践中)

さて今日は、世界でも大ヒットしたドラマ「LUPIN/ルパン」の魅力をお伝えしたいと思います。

私が「LUPIN/ルパン」にはまった理由

私は小・中学生の頃、ミステリー系が大好きでした。
そもそもミステリー系に触れる機会が多かったのは、完全に母親の影響で、我が家は気づくと「火曜サスペンス劇場」などが、常に流れている状況でした。

グローバル親子コミュニケーション」の大切さをお伝えしている立場として、客観的に見ても、やはり親の行動や趣味の影響は、良くも悪くも、子供に影響すると強く感じます。

さて、推理小説というと名前があがる、イギリスの小説家・アーサー・コナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」。そして今回テーマとなる、モーリス・ルブランの「アルセーヌ・ルパン」は、当時幼かったので、ちゃんと内容を理解していたかは限りなく怪しいですが、読み漁っていました。(余談ですが、アガサ・クリスティの「エルキュール・ポアロ」が一番好きでした。)


外国のものだけではありません。上海に住んでいた小学生時代、日本人のお友達から借りた「金田一少年の事件簿」の漫画を読んで夜眠れなくなったのを今でも覚えています。日本帰国後の中学生の時は「名探偵コナン」の漫画も新刊が出るのをいつも楽しみにして購入してました。

そして、高校生以降は、社会には他にも沢山楽しいことがあることを知ったからか、ミステリー系とは離れ、一旦勉強に関する本やテレビ以外のものを見なくなりました。

ミステリーとは遠ざかっていた私ですが、ある時、夫のフランスの海外駐在が決まり、フランス語の勉強がてら先に視聴をしていた夫から

「すごい人気なんだってよ」

と勧められた、NETFLIXで公開されている「LUPIN/ルパン」を、フランス語の勉強になるならとうっかり見てしまったことがきっかけです。

私ミーハーだなと思いながらも、昔のミステリー好きの熱も出てきたのか、今の年齢には体にこたえる徹夜をして一気に視聴をするほどはまりました。

実際に視聴をしたことで、全世界で人気になったのも納得しましたので、今日はその魅力を少しお伝えしたいと思います。

ミステリーはあまり知らないけど、フランスの景色を堪能したい!という人にもおススメ


『Lupin/ルパン』の主人公は、子どもの頃セネガルから移住してきたアサン。最愛の父親が宝石泥棒の罪で濡れ衣を着せられ、自殺に追い込まれ、その仇を討つ為に、生前に父親からもらった影響で大好きだった小説『怪盗紳士ルパン』に扮して活動します。

ミステリーとして見るのも面白いのですが、更に、
アサンの父親の愛情、アサンの父親への思い、アサンの息子との絆、元奥さんとの微妙な関係など、「家族・親子」の心理描写やコミュニケーションを細かく書いているいる所も、とても興味深かったです。

主人公アサンや、その友人のキャラクターも、決して良いことをしている訳ではないのに、何だか憎めない点も魅力のうちの1つです。

また全世界で人気になった大きな理由は、各シーンが、パリや郊外の素敵な場所で撮影されている為、ミステリー好きの人も、ミステリーはあまり分からないけれど、フランスの綺麗な景色を見たいという人にも熱中させることになったのでしょう。

特にちょうど放映中はコロナ禍真っ只中。旅行に行きたくても行けない!そんな人たちが、このドラマを見ることで、観光している気分になったのかもしれませんね。

「LUPIN/ルパン」のロケ地で実際に訪れた所


さて、LUPIN/ルパン」のロケ地には美しい場所が満載ですので、是非チェックして、フランスに訪れた際には、足を運ばれてはいかがでしょうか?

【エトルタ/Étretat

カマンベールチーズやりんご酒などで有名な、ノルマンディー地方にあり、モーリス・ルブランの書いた「奇巌城(きがんじょう)」の舞台となったことでも有名です。

エトルタには、「アルセーヌ・ルパン」の生みの親である小説家モーリス・ル・ブランの旧邸宅、「アルセーヌ・ルパンの家」があります。

「LUPIN/ルパン」の中では、このエトルタで、主人公アサンの息子がさらわれてしまうなど、ドラマの中でもハラハラするシーンで撮影されています。

 

※ドラマの中では、黒いマントと黒い帽子のルパンの格好をした人が沢山観光をしており、アサンの息子も同じような格好をしていたので、アサンとママが見失ってしまい・・というシーンでした。その為、普段のエトルタもてっきりそうなのかと思い、私も張り切って、上の写真のように息子に着せたら、実際は全然おらず、息子は周りの人から注目されていました(笑)

実際のエトルタは、とても美しく、晴れた日には、透き通る白い崖と青い海とのコントラストが最高な場所です。有名な観光地である「モン・サン・ミッシェル/Mont Saint-Michel」とセットで行かれる方も結構いますので、是非訪れてみてはいかがですか?

 

【ルーヴル美術館/Musée du Louvre

誰もが知るルーブル美術館も、「LUPIN/ルパン」第一話で登場するロケ地です。

夜に輝くきらびやかなガラスのピラミッド、優美なルーブルの建築。

最初は清掃員として美術館内部に潜入し、その後スーツで格好よく決めた主人公アサンが、堂々と正面玄関から入っていくシーンなど、沢山の見どころ満載のシーンです。

ルーブル美術館は、「ナポレオン」や「レオナルド・ダ・ヴィンチ」など、子供向けの伝記漫画になっている人物のものを読んでおくと、漫画に描かれているシーンや作品「ナポレオンの戴冠式」「モナリザ」「岩窟の聖母」「洗礼者ヨハネ」などが実際に見れて、子供も楽しく過ごすことができます☆

【 ポン・デ・ザール/Pont des Arts】

主人公アサンは、過去について思い返し、自身の息子ラウールに、父親からもらった「アルセーヌ・ルパン」の小説をプレゼントします。親のアサンがルパンへの愛を語ったことで、息子のラウールにもその気持ちが引き継がれていく。アサンの父親から代々と愛情が手渡されていく、心温まる、私の好きなシーンです。

フランスの5つの学術団体の本部を持つ「Institut de France」がとても美しく、反対側にはルーブル美術館などがあるのですが、写真は「Institut de France」側を映しているものが圧倒的に多いです。

【リュクサンブール公園/Jardin du Luxembourg】


主人公アサンが盗んだネックレスの持ち主の娘と会話をしたのがリュクサンブール公園の中央の噴水に囲まれた椅子です。

この美しい庭園の中で行われるスリリングな自転車シーン、そしてオレンジ色の服を着たデリバリースタッフの自転車が次々と現れ、警察の目をくらますシーンは笑えたり。

パリの癒しの場所にもなっている、美しい庭園ですので是非足を運んでみてください。

【モンマルトル/ Montmartre】


主人公アサンの住んでいるアパルトマンは、モンマルトルの素敵なお部屋。窓からはサクレクール寺院の優雅な景色が見えます。

ちなみに、私は自転車でモンマルトルまで行きましたが、丘の上にあるので坂がきつく、パリ特有の石畳に阻まれて大変でした。私のように自転車で行く人は少ないと思いますが、本当におススメしません(汗)

 

いかがでしたか?是非おうち時間として楽しんだり、コロナの規制もなくなり、旅行がしやすくなったフランスに、是非いらしてみてくださいね。

グローバル親子コミュニケーションとは?体験会への参加をしてみよう!

フランス在住、グローバル親子コミュニケーションコーチのNAOKOです。

グローバル親子コミュニケーションで、”世界で生きる人間力”を育て、 楽しく豊かに子育てしたい家族をサポートする オンライン・子育てコーチングレッスンを行っています。

・外国歴は、アメリカ(シカゴ)4年、中国(上海)5年。日本は20年以上(受験戦争経験あり)。
・早稲田大学・中国上海復旦大学卒業。
・6歳・4歳の日本語・英語・フランス語のトリリンガル育児を実践中です。

✅日本の子育てや、横並びの教育に疑問がある。
✅世界に視野を広げて子供を育てたい。海外の教育について知りたい。
✅子供に世界で必要な「考える力」「表現する力」を身につけてほしい。
✅世界・英語・語学に興味を持ってほしい。
✅溢れる子育てや習い事の情報を前に、何が正しいのかが分からなくて前に自信を持って進めない。
✅子供と愛情深く向き合いたいけれど、ついイライラしてしまう。
✅海外駐在に向けて準備がしたい。

家庭でもできるグローバル教育とは?AIが進むとどうなる?世界の教育の違いとは?親として準備できることは? 詳しく知りたい方は、グロバール親子コミュニケーション体験会も行っていますので、是非ご参加ください。

※大変お問い合わせが多い状況です。 1人1人心を込めてサポートいたしますので、ご興味ある方はお早めにご連絡をください。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
フランス在住・グローバル親子コミュニケーションコーチNAOKO。世界で生きる力を育てながら、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Family Journey 1.2.3 , 2022 All Rights Reserved.