グローバル親子コミュニケーションで世界で生きる力を育てよう

Family Journey 1.2.3

公式SNS

ご相談・お問い合わせはこちらから☆

こちらのSNSもご覧ください

↓↓↓

 

小学生までのグローバル教育に迷ったら?今すぐ【グローバル親子コミュニケーション勉強会】に参加してみよう!(お申し込みはこちらから)

【受講生様体験談】グローバル親子コミュニケーションレッスン~日本在住・国際結婚・4歳起業ママ・かおりさんの場合

 
この記事を書いている人 - WRITER -
フランス在住・グローバル親子コミュニケーションコーチNAOKO。世界で生きる力を育てながら、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、フランス在住・Family Journey1.2.3のNAOKO です!

グローバル親子コミュニケーションで、幼児期から”世界で生きる人間力”を育て、 楽しく豊かに子育てしたい家族をサポートする オンライン・子育てコーチングレッスンを行っています。

・外国歴は、アメリカ(シカゴ)4年、中国(上海)5年。日本は20年以上(受験戦争経験あり)。
・早稲田大学・中国上海復旦大学(アジア6位)卒業。
・2022年時点で6歳・4歳のママ・(日本語・英語・フランス語のトリリンガル育児を実践中)

さて今回は、Family Journey1.2.3のグローバル親子コミュニケーションSTANDARDコースとADVANCEDコースの両方を受講されたかおりさんにインタビューをさせていただきました。

かおりさんは、現在日本に4歳の可愛い娘さんと一緒に住んでいます。インドネシアにインドネシア人の旦那さんがいらっしゃり、かおりさん自身も海外で働かれていたご経験があり、現在はアート事業を起業し、セラピストとしてもご活躍され、とても多忙な中で、12か月レッスンを受講されました。

動画でもお話いただいており、自然な様子をご覧になりたい方はこちらも是非☆
※大変ご多忙の中、お仕事の合間の外出先でインタビューをしましたので、外部の音声も入っています。

文章は本記事でご覧いただけます。私だけが知っているかおりさんに関する情報や前提も沢山あり、伝わりやすいように補足していますので、より理解したい方は是非文章も合わせてご覧ください。

 

STANDARDプログラムを受講してみて、どんなことが変化しましたか?

始める前はネットの情報に頼ってしまい、悩んだらネットで検索するという毎日でした。NAOKOさんに相談をしながら、子育てについてしっかりと考える機会が増えたので、子供との関係性に迷いがなくなったのが一番大きい変化でした。

受講をしてみたら、子供とのことだけではなく、自分自身や、現在同居をしている自分の親との関係性にも変化が出てきました。この点がとても意外でしたし、自分自身と向き合ってこそ、自分の子供にも優しくなれたり、良い影響が出たのかなと思いました。

またレッスンを受講した当初、コロナの影響で、急にインドネシアから帰国をしたタイミングだったこともあって、今後仕事面で、私は何がしたいのかな?と焦りがありました。

でもレッスンの中で、自分のやりたいことを考える機会があったので、自分に正直になれたし、結果、レッスンを受講中に起業をしたり、セラピストとしての仕事を開始できました。これは自分自身にしっかりと向き合った結果なのかなと思います。

日本に帰国をするまでは、子育てはインドネシアでしていました。インドネシアでは親も近くにいないし、誰から何かを言われることがなくて、とても自由でした。自分が正しいと思ったことをやればよい生活でした。

しかし日本に帰国をすると、親だったり、社会の目がどうしても気になってしまい、悩むことが増えてしまいました。そんな中で、NAOKOさんに毎月話を聞いてもらえると、自分の頭の整理になりました。

また自分の知らないこと、思いつかなかった声かけやアイディアを教えてもらったので、自分の子供とのコミュニケーションを見直す大きな気づきに繋がりました。

自分の思いを月に1回、誰かに話す機会は今までなく、特に子育てのことについては、振り返る暇もなく、進んできてしまったので、レッスンの中で直接言葉に出して伝えたり、文章に書き出して伝えることができたのがとても良かったです。忙しさに負けて、自分1人では振り返れなかったと思います。

ADVANCEDプログラムを受講してみて、どんなことが変化しましたか?

海外や世界に繋がる子育てを学び、実践ができた

STANDARDコースでは、子供とのスムーズなコミュニケーションの基本を教えてもらいました。それを踏まえた上で、海外や世界に繋がる子育てを学ぶことができました。

私の子供も、もう一度海外で生活をすることも考えられるし、私が国際結婚をして、娘もハーフであるため、今後のアイデンティティを考えたり、どうやって親として関わっていいかという悩みもある中で、視野を広げた学びが出来たと思います。

私自身海外に対しての意識もあったので、レッスンの内容には共感する部分も多かったのですが、頭でわかっていても、実際に自分の子育てと繋げて行うことができるかは別でした。

ADVANCEDの内容は、全てSTANDARDに繋がっていて、実践をしながら再度復習できたのが良かったです。12か月間、12回レッスンを「継続」して行ったことも大きかったです。STANDARDコースだけで終わっていたら、実践までできず、「わかったつもり」になっていたと思いますが、ADVANCEDコースで視点を変えて学ぶことで、実はできていなかった部分に気が付くことができました。

12か月継続して行ったことで習慣ができ、モチベーションに繋がった

私自身、「習慣づくり」やコツコツと継続していくことがとても苦手なタイプなのですが、1か月に1回、12回継続して行ったことが、自分を振り返る「癖づけ」にもなり、振り返ることの大切さを感じました。少しずつ変化しているのが確実に感じられたので、モチベーションにも繋がりました。

またNAOKOさん自身の実際の子育てでされている経験・サンプルを教えてもらえるので、「私も真似してみよう」と思えたり、実際に真似をしてみると、たった一言で、ご飯を食べなかった娘が食べるようになったり、大暴れしていやがった薬も飲めるようになったり。
「伝え方」1つでこんなに違うんだと学び、また自分1人で悩んだり行き詰ってしまうことが減りました。

娘が自分の気持ちを人に伝えられるようになった

この1年で、夫婦で使用言語の方針を改めて考えたり、また娘も自分の気持ち・感情を人に伝えられるようになったことを感じました。

例えば言語について、夫との共通の考えは、
日本語を母国語とし、英語・インドネシア語という順番で重きを置いていたのですが、パパと娘で電話で会話をする際に、パパも少しだけ日本語が話せるので、どうしても貴重な少ない娘とのコミュニケーションで楽しく過ごしたいが為に、日本語で会話をしていました。

しかしもっとパパと今後もっと深く話ができるようにという目的の為、オンラインの英会話を別のフィリピン人の方と一緒に始めたのですが、娘は黙ってしまうことが続いていました。

そこで夫と再度話し合い、パパと娘で英語で話をすることを再度挑戦することにしました。

また娘からもパパに英語の練習をお願いすることにしました。娘がお願いできたことももちろんですが、娘が「素敵すぎて涙が出ちゃいそう。嬉しくて涙が止まらないよ。」と喜んでいたことも印象的でした。

4歳でそんな表現ができることにも驚き、感情を素直に言葉にできる力が育ったように思いました。

また嫌なことがあって癇癪を起した時に、同居している私の母(娘のおばあちゃん)に、何が嫌だったのかを、しっかりと伝えていた場面を見た時にも、すごいなと思ったし、私自身も客観的にそのように見ることができるようになったのは、レッスンを受けた成果だと思いました。

子供との信頼関係が築けた

子供の気持ちを否定せずに共感したり、STANDARDの学びを続けるうちに、子供と親の信頼関係が築けてきたり、嬉しい成長が沢山ありました。

例えばレッスンの中で、娘の良い点を20個ほど書き出して娘に伝えました。行った当時、娘は3歳でしたが、とても嬉しそうでした。そのように子供自身が安心した気持ちでないと、自分の気持ちを素直に出すことはできないと思うので、レッスンで行ったことが良く影響していると思います。

プログラムを受講してみて、一番自分の「変化」に直接繋がったこと、印象的だったことはなんですか?

子育てに関して自分に自信が持てるようになりました。

レッスンを受けるまでは、子供に怒りたくない、「怒らない育児」を心がけてました。でもとても表面的で、単純に「怒っちゃいけない」という気持ちに縛られ、「なぜ怒りたくないのか」まで踏み込めていませんでした。

でもレッスンを受けて、NAOKOさんと話すことで、自分の実体験として、自分の気持ちをないがしろにして、親から怒られた経験がとても悲しかった。それを自分は繰り返したくないから怒りたくないんだということが分かりました。

相手を否定せずに、相手のことを考えて怒ることは悪くないことが分かりました。また、時々感情的になって、子供に対しても、言わなければよかった!と思うことをつい言ってしまうこともありますが、「さっき怒っちゃてごめんね、本当はこんな気持ちだったんだよ。あなたはどんな気持ちだった?」と子供に自分の気持ちを伝えたり、質問することを繰り返していました。

すると娘が怒った時も、同じように「さっき怒っちゃってごめんね」と娘から言ってくれるようになりました。

このように、お互いのやり取りが優しくなった感覚がとてもあります。感情に任せてのコミュニケーションではなく、修復できるようになりました。

お互いが安定した気持ちを大事にできて、こちらが優しくコミュニケーションをすると、娘もそれを前提に反応をしてくるので、娘も優しくなりました。

もしプログラムを受講していなかった自分を想像すると、どんなイメージですか?

私に関しては、進んでいる感覚がないと、結局焦ったり、空回りしたりして、自己嫌悪になってしまいやすいので、月に1回話をしていたことで、これはできていた、これはできていないが分かったので、焦ることがなくなり、次はこうしてみようとポジティブに捉えることができました。レッスンの中でVISIONを大事にすることで、どこに進んでいいか迷走することが減りました。もしレッスンを受講していなかったら、焦ったり迷走していたと思います。

また、私も娘も、もともと自分の気持ちを飲み込むタイプで、「今我慢したな」と思う点がありました。3歳ぐらいの時は、まだ言葉も未発達なので、うまく表現できず、時々気持ちが爆発をして癇癪を起すことがあったのですが、最近はほとんどなくなりました。

もちろん娘本人の言葉の成長によって、表現ができるようになったという理由もあると思いますが、私がレッスンを受講していなかったら、正しい接し方ができておらず、ストレスが溜まっていたと思います。

これからどうなりたいですか?

自分自身をもっと大切にしたいです。自分がやりたいことをちゃんとできているから、子供もその背中を見て、輝いているお母さんを一緒に応援してくれる感じに今なっていて、マッサージをお互いやりあったりしています。もっと自分を大切にして、子供に良い影響を与え、親がHAPPYなら子供もHAPPYだと思います。レッスンを受けたということで、娘からプレゼントを沢山もらいました。

Family Journey1.2.3のプログラムをおススメするとしたら、どんな人におススメしたいですか?

初めての子育てで迷いがあるママ
子育てだけではなく、ママも輝きたい
子供との今の状況を変えたいという強い思いがあるママ
こんな方に、おススメしたいと思います。

グローバル親子コミュニケーションとは?勉強会への参加をしてみよう!

かおりさん、とっても素敵なご感想をありがとうございました!

12か月継続して行い、お子さんとしっかりと向き合い、信頼関係を築きながら、世界で生きる力をお子さんに手渡す土台をしっかりと身につけることができましたね!

私も同じように変化をしてみたいと感じた方や、下記のお悩みがある方は、まずは勉強会に参加をしてみて、イメージを掴んでみてくださいね。

✅日本の子育てや、横並びの教育に疑問がある。
✅世界に視野を広げて子供を育てたい。海外の教育について知りたい。
✅子供に世界で必要な「考える力」「表現する力」を身につけてほしい。
✅世界・英語・語学に興味を持ってほしい。
✅溢れる子育てや習い事の情報を前に、何が正しいのかが分からなくて前に自信を持って進めない。
✅子供と愛情深く向き合いたいけれど、ついイライラしてしまう。

プラスα海外駐在者の方のこんなお悩みにも解決していきます。
✅海外駐在に向けて準備がしたい。
✅せっかくの子供にとっての海外生活を充実させたい

※下記のリンクよりお申し込みがいただけます。
大変お問い合わせが多い状況です。 1人1人心を込めてサポートいたしますので、ご興味ある方はお早めにご連絡をください。

オンライン「体験会」に期間限定・特別無料で参加!「家庭でできるグローバル教育とは?世界の教育の違いとは?20年後の未来に備えて親として何をする?」

この記事を書いている人 - WRITER -
フランス在住・グローバル親子コミュニケーションコーチNAOKO。世界で生きる力を育てながら、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Copyright© Family Journey 1.2.3 , 2022 All Rights Reserved.