グローバル親子コミュニケーションで世界で生きる力を育てよう

Family Journey 1.2.3

公式SNS

ご相談・お問い合わせはこちらから☆

こちらのSNSもご覧ください

↓↓↓

 

期間限定無料!【グローバル親子コミュニケーション勉強会】に参加希望者はここから☆家庭でできるグローバル教育とは?世界の教育の違いは?20年後の世界の未来は?

子連れ旅・フランス最大の氷の洞窟・シャモニーモンブラン(Chamonix-Mont-Blanc)・メール・ド・グラース氷河(Mer de Glace)の「氷の世界Grotte de glace」

 
フランス・シャモニーモンブラン
この記事を書いている人 - WRITER -
フランス在住・グローバル親子コミュニケーションコーチNAOKO。世界で生きる力を育てながら、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

子連れ旅・フランス最大の氷の洞窟・シャモニーモンブラン(Chamonix-Mont-Blanc)・メール・ド・グラース氷河(Mer de Glace)の「氷の世界Grotte de glace」

こんにちは、Family Journey1.2.3のNAOKO です!

グローバル親子コミュニケーションで、”世界で生きる人間力”を育て、 楽しく豊かに子育てしたい家族をサポートする オンライン・子育てコーチングレッスンを行っています。

今回は、子供当時5歳と3歳を連れて行った、Chamonix-Mont-Blanc:シャモニーモンブラン にある、フランス最大の氷の洞窟、Grotte de glace:をご紹介します。

フランス・シャモニーモンブラン

フランス最大の氷の洞窟・Grotte de glaceへの行き方

フランス最大の氷の洞窟・Grotte de glaceに行くには、Montenvers  モンタンヴェール登山鉄道Chamonix シャモニー駅から、赤色2両編成の可愛らしい電車に乗ります。20分程ゆっくりと登っていくと、モンタンヴェール駅に到着。車窓からは谷の美しい眺めが楽しめるので、子供も大喜びです。

長かったロックダウンの疲れを癒すためか、自然を求めてやってくる人が沢山いましたが、それでもピークに比べれば少ないでしょう。

フランス・シャモニーモンブラン

Mer de Glaceメール・ド・グラース氷河展望台から見えるものは?地球温暖化の証人と言われている意味

さて到着すると、そこにはフランス最大の氷河、Mer de Glaceメール・ド・グラース氷河の展望台があります。

しかし、ここから見えるのは、実は灰色の砂利道のようなものだけ。その理由は、温暖化の影響で暖冬が続き、夏に解けた分の氷河が、冬にもう一度作られないため、氷河は毎年後退してしまっているそう。そのため「地球温暖化の証人」とも言われていると聞きました。

また、毎年の後退により、モンタンヴェール駅から、氷の洞窟までの距離はどんどん延びて、毎年新たに階段を足していっているとか。このままの状況が続けば、30年後にはメール・ド・グラース氷河は消滅するかもしれないそうです。

なるほど、モンタンヴェール駅から小さなロープウェイで崖の中腹まで降りるのですが、その後、崖にかけられた500段以上の金属の階段を、はるか下方にある氷の洞窟まで降りていくのですが、毎年伸びていれば納得の距離。

私達が訪れたときは、残念ながら雨の日。ツルツル滑って更にスリル感がありました。

フランス・シャモニーモンブラン

フランス・シャモニーモンブラン

Grotte de glace 氷の洞窟に到着!

さて、なんとか着いた氷の洞窟の入り口は、灰色の氷河の壁にぽっかりと穴が空いてるかんじ。

しかし、中に入ってみると、澄んだ青と白の美しい氷の世界が広がっていました。ライトアップされた氷は透き通り、近くで見ると、水の流れや水泡も細かく見えて、ここまで頑張ってきて良かったと思えました。

フランス・シャモニーモンブラン

フランス・シャモニーモンブラン

中には氷の椅子なども作られており、観光客が座って写真を撮っていたりしました。子供達にとっても、今回の旅行で印象に残った場所の1位・2位を争うぐらいの場所で、もう一度行きたいと何度も言われています。

一生懸命降りてきた帰りは、、当然上りになるのですが、なにしろ500段以上の階段。他に登る方法はありませんので、すごく必死に上りました。3歳の娘にはさすがにきつく、パパが頑張って抱っこして登ってくれましたので、感謝感謝。

というわけで、もう一度行きたいとせがまれても、なかなか難しいものがあります(苦笑)

海外駐在・バイリンガル教育・コーチング

今回の体験でのグローバル親子コミュニケーション

今回の氷の洞窟の体験では、
今までだったら、
「氷冷たいね!」「氷の椅子面白いね!」
ぐらいで終わっていた会話が、グローバル親子コミュニケーションのお陰で、
親子で学べる時間になりました。

「温暖化はどうして起きるのかな?」
「氷が全部溶けたら地球では何が変わるのかな?」
そんな会話をする一つのきっかけとなったことに、
感謝の気持ちと、私達の生きる世界を思い、身が引き締まる気持ちです。

皆さんなら、どんな親子コミュニケーションをして、
忘れられない体験にしたいですか?

グローバル親子コミュニケーションとは?

フランス在住、グローバル親子コミュニケーションコーチのNAOKOです。

グローバル親子コミュニケーションで、”世界で生きる人間力”を育て、 楽しく豊かに子育てしたい家族をサポートする オンライン・子育てコーチングレッスンを行っています。

・外国歴は、アメリカ(シカゴ)4年、中国(上海)5年。日本は20年以上(受験戦争経験あり)。
・早稲田大学・中国上海復旦大学卒業。
・6歳・4歳の日本語・英語・フランス語のトリリンガル育児を実践中です。

✅日本の子育てや、横並びの教育に疑問がある。
✅世界に視野を広げて子供を育てたい。海外の教育について知りたい。
✅子供に世界で必要な「考える力」「表現する力」を身につけてほしい。
✅世界・英語・語学に興味を持ってほしい。
✅溢れる子育てや習い事の情報を前に、何が正しいのかが分からなくて前に自信を持って進めない。
✅子供と愛情深く向き合いたいけれど、ついイライラしてしまう。
✅海外駐在に向けて準備がしたい。

家庭でもできるグローバル教育とは?AIが進むとどうなる?世界の教育の違いとは?親として準備できることは? 詳しく知りたい方は、グロバール親子コミュニケーション体験会も行っていますので、是非ご参加ください。

※大変お問い合わせが多い状況です。 1人1人心を込めてサポートいたしますので、ご興味ある方はお早めにご連絡をください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
フランス在住・グローバル親子コミュニケーションコーチNAOKO。世界で生きる力を育てながら、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

まとめ(グローバル親子コミュニケーション受講生体験談)
まとめ(子連れ海外駐在・インターナショナルスクール・現地校の体験編~フランス・パリ~)
グローバル親子コミュニケーション・アドバンス(ADVANCED)レッスンではどんなことが学べるの?
世界で働く女性の為のポータルサイト・世界ウーマンさんの専属コラムニストとしても活動しています
グローバル親子コミュニケーション・スタンダード(STANDARD)レッスンではどんなことが学べるの?
バイリンガルに育てたいならまずはグローバル親子コミュニケーションを始めてみよう!
フランス・パリ・ランキングTOPのインターナショナルスクール(École Jeannine Manuel(エコール・ジャニーヌ・マニュエル)選んだ理由・受験・入学手続き
IもYouも読めなかった小学1年生・2週間で英語の本を読めるようになった理由
海外子女教育・2022年10月号でインタビュー記事が掲載されました🌈Family Journey1.2.3
フランス小学校・【授業に集中してません】と先生からの報告→積極的に授業に参加し、みんなの前でフランス語で発表できるようになるまで
本当に学べる子連れ旅・旅育とは?ギリシャ・アテネ・世界遺産パルテノン神殿編/グローバル親子コミュニケーション

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© Family Journey 1.2.3 , 2021 All Rights Reserved.