グローバル・ファミリーコーチNAOKOが全ての家族に贈るメッセージ

Family Journey 1.2.3

公式SNS

ご相談・お問い合わせはこちらから☆

こちらのSNSもご覧ください

↓↓↓

 

LINE@登録で【フランスと繋ぐグローバル親子コミュニケーション勉強会】に参加できます☆1日10分から!家庭でできるグローバル教育とは?親が知っておくべき世界の未来は?参加希望の方はこのボタンをクリックして詳細を確認!

海外の子育て、日本とはここが違った!フランスに住んで驚いたこととは?

 
海外子育て・フランス子育て
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
東京在住(アメリカ4年・中国5年)。チャイルド・コーチングやグローバル思考を通して、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

フランスに到着して早2か月。9月から新学期が始まるまでの間、子供たちは毎日Centre de loisirs(通称ソントル)に朝9時から夕方17時半まで通い、フランス現地の子供達と遊んでいました。ソントルは簡単に言えば、日本の保育園や学童みたいなもので、フランスの現地のママ・パパ働いているご家庭が主に使用している施設です。

そして5歳の息子については、英語とフランス語のバイリンガル小学校の1年生(フランス学年:CP)で、事前に親子で仲良くなることを目的として開催くださるWelcome picnicやCocktail-partyに参加して、沢山のルーツを持つ親子と交流をしました。つい先日迎えた初日もドキドキしながらも元気に通学しました。

3歳の娘については、フランス公立幼稚園(フランス学年:Petit section)なのですが、母国語である日本語も大事にしたい為、週1回日本語の幼稚園に通うつもりでいたところ、2019年秋から導入されている「幼稚園の義務教育」というルールがあり、通常は毎日来ることが義務化。その為、週5回行けない理由を必要機関に説明をしなければならず、園長先生にマンツーマンで協力いただいてフランス語の説明書を作成したり、役所に届出をしたり、慣れないフランス語と奮闘していました。

このようにフランス現地の理解を大切にした環境作りをしながら、グローバル親子コミュニケーションを軸に子育てに奮闘しているわけですが、早くも海外・フランスの子育てと、日本の子育ての違いを感じ、驚いています。

今日は渡仏したから感じた
「海外の子育て、日本とはここが違った!フランスに住んで驚いたこととは?」をテーマにお話したいと思います。

海外子育て・フランス子育て

バイリンガル小学校のWelcome picnic

改めまして、Family Journey1.2.3代表、グローバル・ファミリーコーチのNAOKOです🌈

アメリカ(シカゴ)4年、中国(上海)5年、日本20年以上(日本の受験戦争経験あり)、2021年7月よりフランス(パリ)在住です。早稲田大学・中国上海復旦大学卒業。グローバル親子コミュニケーションで、”世界で生きる人間力”を育て、 楽しく豊かに子育てしたい家族をサポートする オンライン・子育てコーチングレッスンを行っています🌎

家庭でもできるグローバル教育とは?AIが進むとどうなる?世界の教育の違いとは?親として準備できることは? 詳しく知りたい方は、勉強会も行っていますので、是非ご参加ください💎

✅日本の子育てや、横並びの教育に疑問がある。世界に視野を広げて子供を育てたい。
✅溢れる子育てや習い事の情報を前に、何が正しいのかが分からなくて前に自信を持って進めない。
✅子供と愛情深く向き合いたいけれど、ついイライラしてしまう。
✅子供に自分で考えてやる気を持って人生を切り開いてほしい!
✅世界・英語・語学に興味を持ってほしい!
✅海外の教育について知りたい!

こんな方は是非第一歩を踏み出してみてくださいね。

オンライン「勉強会」に無料で参加できる!「家庭でできるグローバル親子コミュニケーションとは?世界の教育の違いとは?AI化が進む未来は?」

※大変お問い合わせが多く、お待ちいただく等ご不便もおかけしております。 1人1人心を込めてサポートいたしますので、ご興味ある方はお早めにご連絡をください。

海外の子育て、日本とはここが違った!フランスに住んで驚いたこととは?

親である自分を大切にした子育て

フランスではさまざまな文化・宗教が存在するので、育児の価値観も多種多様です。
そして、フランス・パリで子育てしてまず感じたのは、親である自分を大切にした子育てをしているということです。

子どものために親が犠牲になるという意識はなく、旅先でも小さな子供を平気で一緒に連れていってますし、上記に記載した、息子のバイリンガル小学校のWelcome picnicでも、生後3週間の子がママと一緒に来ており驚きました。

日本では、子供が産まれてすぐは、風邪を引かないようにと、人が多い所には連れていかずに、ずっと家の中にこもっていたり。子どものためなら自分のしたいことを我慢し、子どもを最優先に考える……という方も少なくないと思います。

私もよく相談をいただく際に、【小さい赤ちゃんがいるから(子どもがいるから)◯◯できない】という言葉をよく聞きます。

しかし、フランスで子育てすると、改めてその感覚について違いを感じることが多いです。

子どもを預けて夫婦でデートに行く、ディナーに出かけることが普通ですし、子供の送り迎えもベビーシッターさん(Nannyさん)にしてもらうのも普通。

「母乳育児が絶対よい」「3歳までママが育てるべき」といった固定観念もなく、育児の指導どうこうの前に【あなたはどうしたい?】という親の意志をまず尊重されます。

もちろん、フランスは「合理的」「ルール」も重んじる国ですので、学校や幼稚園の方針などに親が従わなければいけない場面も多々あり、全ての状況に置いて、親がやりたいようにできるわけではありませんが、

まず親である自分自身を大切にすることで、子供も本当に大切にできるというスタンスは、今まで私が日本で実践して、多くの方にお伝えしてきたグローバル親子コミュニケーションと共通しているので、非常に嬉しく、また改めて学ぶことが多かったです。

学校や施設主体でどんどん経験させてもらえる

日本ですと、幼稚園や学校でどこかに外出をするときには、だいぶ前から予定を発表し、時には承諾書を書いたり、親が持ち物やお弁当を準備したり、色々と手間がかかります。

でもこちらフランスでは、上記のCentre de loisirs(通称ソントル)を利用した際には、予定は結構直前に知らされたり、持ち物も特に必要ないので、親がチェックをしていなければ、知らない間に子供達はバスに乗って、森散策に外出をしていたりすることも多々あります。

通常は17時半迎えなのですが、外出がある日には、朝送りに行ったその場で、「今日は18時に迎えに来てください」と言われるのも普通でした。

(ちなみに日本のように、親の都合で早く迎えに行くことはできません。セキュリティ上、指定された時間にしか受け付けてもらえません)

知り合いの公立小学校に通われているお子さんのお話を聴くと、入学してすぐに1週間の宿泊外出があったり、日本よりもどんどん学校主体で外出して多くの経験をしていくことを感じました。

最初は日本の感覚と違い、驚いたり、不安な気持ちもありましたが、なかなか家庭だけですと、様々な場所に外出をする経験は限りがありますので、素晴らしいことだなと感じています。

海外子育て・フランス子育て

外出時には黄色い目立つベストを着用☆

今回のお話についてもっと良く知りたい方の為の関連ページ

フランスで最も優れた学校(高校部門・リセ)に選ばれたバイリンガル・インターナショナルスクールの小学校の受験から入学手続きとは?

フランス語初心者ママが、渡仏1週間後から実際に通わせてみて分かったフランス版学童・ソントル・ Centre de loisirs とは?

Family Journey1.2.3・グローバル親子コミュニケーションプログラムで学ぶことは?「世界で生き抜く力」を育もう!Family Communication improve children’s human skills!!

グローバル親子コミュニケーション勉強会に参加したい!

グローバル親子コミュニケーションの大切さをご理解いただけましたでしょうか?

家庭でもできるグローバル教育とは?AIが進むとどうなる?世界の教育の違いとは?親として準備できることは? 詳しく知りたい方は、勉強会も行っていますので、是非ご参加ください。

オンライン「勉強会」に無料で参加できる!「家庭でできるグローバル親子コミュニケーションとは?世界の教育の違いとは?AI化が進む未来は?」

※大変お問い合わせが多く、お待ちいただく等ご不便もおかけしております。 1人1人心を込めてサポートいたしますので、ご興味ある方はお早めにご連絡をください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
東京在住(アメリカ4年・中国5年)。チャイルド・コーチングやグローバル思考を通して、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Family Journey 1.2.3 , 2021 All Rights Reserved.