グローバル親子コミュニケーションで世界で生きる力を育てよう

Family Journey 1.2.3

公式SNS

ご相談・お問い合わせはこちらから☆

こちらのSNSもご覧ください

↓↓↓

 

期間限定無料!【グローバル親子コミュニケーション勉強会】に参加希望者はここから☆家庭でできるグローバル教育とは?世界の教育の違いは?20年後の世界の未来は?

【受講生様体験談】グローバル親子コミュニケーションレッスン~日本在住・2人子育て・育児休暇中に受講されたRukaさんの場合

 
Family Journey1.2.3 NAOKO
この記事を書いている人 - WRITER -
フランス在住・グローバル親子コミュニケーションコーチNAOKO。世界で生きる力を育てながら、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、フランス在住・Family Journey1.2.3のNAOKO です!

グローバル親子コミュニケーションで、幼児期から”世界で生きる人間力”を育て、 楽しく豊かに子育てしたい家族をサポートする オンライン・子育てコーチングレッスンを行っています。

・2022年現在フランス(パリ)在住。アメリカ(シカゴ)4年、中国(上海)5年。日本は20年以上(受験戦争経験あり)。
・早稲田大学・中国上海復旦大学(アジア6位)卒業。
・2022年時点で6歳・4歳のママ・(日本語・英語・フランス語のトリリンガル育児を実践中)

さて今回は、Family Journey1.2.3のグローバル親子コミュニケーションSTANDARDコースとADVANCEDコースの両方を、3歳、1歳のお子さんの育児休暇中に受講されたRukaさんにインタビューをさせていただきました。

いつも小さいお子さんを抱っこ紐で抱えながら頑張って受講されていた姿が、今でも印象的です☆

Family Journey1.2.3 NAOKO

STANDARDコースを受講してみて、どんなことが変化しましたか?

苦手だった「共感」ができるようになった

今まで、日常生活の中で、相手の気持ちに寄り添う、共感することに苦手意識がありました。

反対意見の相手に対しては、気分を害しないように対応するにはどうしたら良いか分からなかったし、同意見の相手に対しても、なかなかうまい言葉が出てきませんでした。

そして子供に対しても、プログラム受講前は「共感」を意識することはありませんでした。

でもなぜ「共感」が大切なのかをレッスンの中で学び、自分でも実践しやすい、具体的なフレーズを教えてもらったことで、「共感」に苦手意識が減りました

例えば、今まで子供に対しては、どうしても「~しなさい」と命令することが多かったのですが、命令しても子供は言うことを聞いてくれません。

そこで「やりたいよね」と一言でも入れてあげたり、ママは嬉しい・悲しいとちゃんと言葉にして伝えてあげることで、子供自身も反抗心がそがれることを目の当たりにしました

更に、口にした自分自身が「あなたと私は違う人間だから、気持ちも違って当たり前。相手の気持ちも尊重しよう」という気持ちがうまれ、命令している時よりも、イライラが少なくなりました

VISIONを立てたことで、子育てに振り回されることが減った

今までは頭の中だけで、漠然とした理想を考えていました。また敢えて文字化することは必要ないと思っていました。

でも、実際に宿題としてレッスンの中で、VISIONの立て方を学んだら、目標が目に見えて、更にVISIONを毎日見ることで意識を高く持つことができ、先のことを意識するようになりました。

どうしても子育て中は、目の前の子供に振り回されがちですが、VISIONを立てたことで、疲弊することが少なくなったように感じます。

子供が自分で考える為の声がけを意識するようになった

受講当初は上の子が2歳半で、まだ子供が言葉が出てこない時期だったので、日常の中で「教える」ことが多かったです。

でもレッスンを受講しながら、子供が成長してきて、会話ができるようになってきたので、子供自身が「考えて納得する」為の声がけを意識できるようになりました。

例えば、上の子が下の子にやきもちを焼くことが最近多く、叩いたり、かんだりしてしまいます。注意しなければいけないこと、やめてほしいことについて、ただダメというだけではなく、子供が納得して、再発防止をしてもらうためにはどうしたら良いのか?を、色んな言葉がけを通して、私自身が常に意識するようになりました。

ADVANCEDコースを受講してみてどんなことが変化しましたか?

海外への視野を再度広げようという気持ちになった

実は、最初はADVANCEDコースを受講するか躊躇する気持ちがありました。

私自身、学生時代は海外が好きで、実際に行きましたし、海外でバリバリ働きたいという気持ちを持っていたことがありました。

でも、特に子育てを始めてから、実際海外で働くことは難しいし、日本は安全で素敵だなと感じることが増え、海外への興味が薄れていました。レッスンを受講しても、今後海外に行く予定もないし、私の生活には必要ないのではとさえ思っていました。

でも実際に受講をしてみると、良い意味で最初のイメージと違い、日本に住んでいても、海外に住んでいても知っておくべき大切なことを沢山学ぶことができました。

どうしても子育てをしていると、目の前のことで視野が狭くなりますが、受講をしたことで、再度海外に視野を広げようという気持ちになりました

素敵な子育てフレーズが増えた

ADVANCEDコースを受講することで、視野を広く持ち、色んな切り口の声掛けを発見することができたので、素敵な子育てフレーズを増やせました

普段の生活、特に子育てをしていると、レッスンで出てくる、「チームワーク」や「アントレプレナーシップ」などというテーマは、今の自分たちにはまだ必要ないのでは?と思っていましたが、幼児期の今からでもできる、力を培う為に、日々の生活の中で、どんな声掛けをしていけばよいかを具体的に教えてもらうことができました

例えば、「人の違いは面白いね」という簡単なフレーズでも、今まで意識をしたことがありませんでした。自分だけでは出てこなかった言葉だと思います。

失敗から立ち直れるようになった

ADVANCEDコースを通して、自分自身を深く見つめ直しました

私は過去に対人関係で失敗をしてきましたが、その時のモヤモヤから脱出ができずに迷走していました。

でもレッスンの中で、「失敗」について深く掘り下げ、聴いてもらえることで、前進できて、私自身のコミュニケーションに前向きになることができました

コミュニケーションが面倒で、苦手意識が強かった私が、人に意見や刺激をもらい、文字にすることで、自分自身の整え方が分かりました。

失敗して悶々とするのではなく、どうやって失敗から回復するか、自分の整え方について、将来子供に伝えていきたいと強く思いました。(特に、上の子は女の子で、気持ちの乱高下も多いと思うので・・)

グローバル親子コミュニケーションとは?勉強会への参加をしてみよう!

Rukaさん、とっても素敵なご感想をありがとうございました!

12か月継続して行い、お子さんとしっかりと向き合い、信頼関係を築きながら、世界で生きる力をお子さんに手渡す土台をしっかりと身につけることができましたね!

私も同じように変化をしてみたいと感じた方や、下記のお悩みがある方は、まずは勉強会に参加をしてみて、イメージを掴んでみてくださいね。

✅日本の子育てや、横並びの教育に疑問がある。
✅世界に視野を広げて子供を育てたい。海外の教育について知りたい。
✅子供に世界で必要な「考える力」「表現する力」を身につけてほしい。
✅世界・英語・語学に興味を持ってほしい。
✅溢れる子育てや習い事の情報を前に、何が正しいのかが分からなくて前に自信を持って進めない。
✅子供と愛情深く向き合いたいけれど、ついイライラしてしまう。

プラスα海外駐在者の方のこんなお悩みにも解決していきます。
✅海外駐在に向けて準備がしたい。
✅せっかくの子供にとっての海外生活を充実させたい

※下記のリンクよりお申し込みがいただけます。
大変お問い合わせが多い状況です。 1人1人心を込めてサポートいたしますので、ご興味ある方はお早めにご連絡をください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
フランス在住・グローバル親子コミュニケーションコーチNAOKO。世界で生きる力を育てながら、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Family Journey 1.2.3 , 2022 All Rights Reserved.