グローバル・ファミリーコーチNAOKOが全ての家族に贈るメッセージ

Family Journey 1.2.3

公式SNS

ご相談・お問い合わせはこちらから☆

こちらのSNSもご覧ください

↓↓↓

 

LINE@登録でプレゼント【無料勉強会】家庭でもできるグローバル親子コミュニケーションとは?世界の教育の違いとは?AI化が進む未来は?参加希望の方はこのボタンをクリックして詳細を確認!

子供のやる気や才能をどんどん開花させちゃう魔法の言葉スイッチとは?(日本語&英語)

 
軽井沢 家族 子連れ 旅行 おすすめ
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
東京在住(アメリカ4年・中国5年)。チャイルド・コーチングやグローバル思考を通して、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

Hello!グローバル・ファミリーナビゲーターのNAOです☆チャイルド・コーチングやグローバル思考を通して、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。詳しくはこちらから

NAO

親であれば、お子さんがやる気がどんどん出て、才能が開花していったら嬉しいですよね?

今日はそんな方に、普段の生活の中で使って欲しい考え方や、魔法の言葉をご紹介します!

 

普段の生活の中に、やる気や才能のつぼみは隠れている

 

フルタイムワークのパパ・ママでも、在宅での仕事が忙しくても、家事が大変でも、

「意識の持ち方」と、「言葉を変えること」で子供のやる気や才能を引き出して、伸ばしていくことができます。

忙しいから、じっくり時間をかけて見ることは難しいかもしれません。

でも、普段の生活の中に、やる気や才能のつぼみは、今にも溢れそうなほど隠れています。

子供やる気

忙しい時間の中でも、子供と接している時に、

いかに子供を観察しているか、

「気づけるかどうか」

そのつぼみを見つけたら、すかさず魔法の言葉を言う!

この習慣作りを是非してみてください。

 

逆にこのようにしていかないと、

開くつぼみも開かないまま終わってしまうかもしれません。

親にとっても子供にとっても、そんなに悲しいことって無いですよね。

 

子供が持っている力は素晴らしい!と意識を変える

 

そんなこと言っても、どうやって気づくのさと思われる方もいると思います。

「気づく」というのは意外と難しいことで、誰もが悩まれることだと思います。

 

そのようにご相談いただく方には、「子供が持っている力は素晴らしい!」とまずは信じて子供の言動を「観察する」というように、是非意識を変えるところから、始めてみましょう!とお伝えしています。

 

え?そんなこと?と思われた方もいるかもしれませんね。

 

「素晴らしい」と信じることはとても大切で、今まで「単なる子供の言動」として見ていた方も、どちらかというと子供の悪い所や出来ない所が目に付いて怒ってばかりいた方も、子供の「なんで?なんで?」の応酬に疲れてしまっていた方も、親自身が「ポジティブ」な感情で見たり聞いたりすることができ、良い所を沢山気づいてあげることができるんです。

 

親も人間なので、時と場合や、その時の心の持ち方で、常にはできないかもしれませんが、毎日少しずつ「気持ち」を変えていくことで、1年後、数年後には全く違う結果になりますので、まずは始めてみましょう。

 

私自身、4歳と2歳の子供の育児真っ最中ですが、こんな小さな子供でも、

 

「本当に」観察をして

「本当に」言葉に耳を傾けるように

 

なってから、変わりました。

日々の生活の中でも、「そんな角度から物を考えているんだ」「そんなことに気づくんだ」「そんな疑問を持つんだ」と驚かされることばかりです。

日々のこうした疑問や気づく力というのは、私が普段からお伝えしている、

子供が自立して、人生を輝いていきていける力の1つとなる「問題解決力」や「自ら主体的に動く力」「判断する力」に繋がっていきます。こうした力は、一生モノの財産となりますので、是非ご家庭でも伸ばしてあげたいと思われませんか?

 

ご興味ある方はこちらにも足を運んでみてくださいね!

知らないと子供が苦労する?!子供がグローバル社会で自立する為に必要な力とは?

言ってあげたい魔法の言葉とは?

 

それではお待たせしました!

普段の生活の中で言ってあげたい魔法の言葉とはなんでしょうか?

私は子供が何かに気づいたり、疑問に思ったことに対して、自分なりの考えを教えてくれた時には、

「Great discovery!!」

「素敵な発見だね!よく気づけたね!!」

 

こんな簡単な言葉でも、子供に届けるか届けないかでは大違いです!

 

この言葉を根気よく伝えるようになってからは、

「自分がやったんだ♪考えたんだ♪」と

自慢して教えてくれるように、変化していきました。

 

小さなことでも、この言葉を伝え続けることで、

子供が自分自身で

 

「気づくってこと自体がすごいことなんだ!分かるってすごいことなんだ!」

というセルフイメージを感じ

「できた!!わかった!!自分でここまでたどり着けたんだよ!」

という達成感を持つ

 

ということを、常に気づかせてあげることが大切なんです。

 

親の本当の役割とは?

 

「パパ・ママすごい!!」と子供から感じてほしいと思っていませんか?

親だから完璧に育て上げなきゃ!!と思っていませんか?

でも、それは本当の親の役割ではないかもしれません。

「輝いている生き方」の背中は魅せてあげることは必要ですが、

先生になる必要はありません。

 

子供のことが大好きで、認めてくれて、気づいたということ、分かったということ、自分でできた!ということを一緒に喜んでくれる、そんな親であることが大切なんです。

 

Thank you for reading to the end !

親も子供も成長する!

イライラした育児とはさよならをして、

子供が自分で輝いた人生を送るサポートをする!

是非そんな素敵なFamily Journeyをしてみませんか?

興味ある方はこちらに足を運んでみてくださいね!

NAO

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
東京在住(アメリカ4年・中国5年)。チャイルド・コーチングやグローバル思考を通して、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Family Journey 1.2.3 , 2020 All Rights Reserved.