グローバル親子コミュニケーションで世界で生きる力を育てよう

Family Journey 1.2.3

公式SNS

ご相談・お問い合わせはこちらから☆

こちらのSNSもご覧ください

↓↓↓

 

期間限定無料!【グローバル親子コミュニケーション勉強会】に参加希望者はここから☆家庭でできるグローバル教育とは?世界の教育の違いは?20年後の世界の未来は?

【受講生様体験談】グローバル親子コミュニケーションレッスン~日本在住・3人子育て起業ママ・Miyukiさんの場合

 
チャイルドコーチング・子育てコーチング
この記事を書いている人 - WRITER -
フランス在住・グローバル親子コミュニケーションコーチNAOKO。世界で生きる力を育てながら、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、フランス在住・Family Journey1.2.3のNAOKO です!

グローバル親子コミュニケーションで、幼児期から”世界で生きる人間力”を育て、 楽しく豊かに子育てしたい家族をサポートする オンライン・子育てコーチングレッスンを行っています。

・2022年現在フランス(パリ)在住。アメリカ(シカゴ)4年、中国(上海)5年。日本は20年以上(受験戦争経験あり)。
・早稲田大学・中国上海復旦大学(アジア6位)卒業。
・2022年時点で6歳・4歳のママ・(日本語・英語・フランス語のトリリンガル育児を実践中)

さて今回は、Family Journey1.2.3のグローバル親子コミュニケーションSTANDARDコースとアイデンティティブランディングコースの両方を受講されたMiyukiさんにインタビューをさせていただきました。

Miyukiさんは、現在日本で、3人のお子さんの子育てをしながら、「四柱推命鑑定士+家族デザイナー」としてもご活躍されています。

自然な様子をご覧になりたい方は動画も合わせてご覧ください☆

STANDARDプログラムを受講したきっかけは何ですか?

大学の教授である、元NHKアナウンサー帝京大学特任准教授であり、現在は学舎『森ゼミ』代表の、森吉弘さんにご紹介いただいたのがきっかけです。
「世界を飛び回りながら個人事業主として活躍したいので、良いアドバイスはないですか?」と相談したところ、色んな所に行きながらも、「軸」がしっかりとしているし、私と同じぐらいの年代の子供がいてMiyukiさんにとって良い影響があるのではないかと、NAOKOさんをご紹介いただきました。

(NAOKO)ありがとうございます!!森様には、講義を以前していただいたり、お仕事でもご一緒させていただいたり、本当にお世話になった方ですので、とても嬉しいです!

勉強会に参加してみてどんなことを感じましたか?

勉強会の中でお話をしていた、世界の状況・変化(AI化など)の話も、知識としてとても大切なことだと感じましたが、
「今、親として子供と一緒に何をすべきか」
「今、目の前にいる子供と、一緒に充実したコミュニケーションをすることがいかに大切か」
を伝える強いメッセージを感じたので、この人だ!と思い、受講をしました。

NAOKOはどんな人?

「伝え方」や「場の作り方」がとても上手な人だと思います。
またレッスンの中で、何か問題があっても、「どうしたらいいかな?」と一緒に考えてくださり、「否定」を絶対しない方です。どんな考えも否定せず、「次のステップに行ける」と進めてくれます。
(NAOKO)ありがとうございます!!

STANDARDプログラムを受講してみて、どんなことが変化しましたか?

知識だけではなく「実行」をしたことで、子供と向き合うことができた

今まで保育関係や、教育関係のお仕事をしていたので、子供との関わり方については、既に学んできたつもりでした。知識としては知っていたけれど、なかなか「実行」できていなかったり、他の方法を追い求めてしまっていました。

でもNAOKOさんが実際にプログラムの内容を「実行」して、他の受講生の方も「実行」されていく中で、子供も変化するし、親も変化する姿を見れて感銘を受けたました。
そして私も、親として子供としっかりと向き合うことができました。

また宿題の構成が良く、毎回心の奥深くからしっかりと取り組む必要があったり、「実行」もしないと理解できない内容でした。実際、1回目の講義の宿題をさらっとやってしまったら、2回目以降の講義が分からなくなってしまい、再度講義の内容を深く読み込んでやり直しました(笑)

親子で「自分」を見つめることができるようになった

1回目の講義で家族みんなで作ったVISIONを壁に貼っているのですが、最近になって、子供自身が「ママも自分も、今のVISIONと違うから描き直した方がいいんじゃない?」と言い出し、最近再度作り直しました。
プログラムをきっかけに「自分を見つめ直す」ことを6か月間続けたことで、私はついつい忘れてしまうことを、子供たちの方が考えを身につけていて、その重要さを子どもの方から教えてくれるので、やってきたことは無駄ではなかった!と思いました。

子供が「自分」と「相手」を両方考えることができるようになった

子供が「自分」だけではなく、「相手」のことも考えることができるようになりました。
例えば、4歳の娘は、1年前にVISIONを書いた時には、自分がどうなりたいかや何をしたいかを描いていました。
「ニコニコ笑うようになった!新体操ができるようになった!海に行けた!」

でも1年後には、
「陽気で、みんながニコニコ、私もニコニコするようになった。陽気な気持ちにみんなをさせたい、私もしたい」と、周りにいる人のことも考えた「自分」を描けるようになりました。

アイデンティティブランディングコースを受講してみて、どんなことが変化しましたか?

本当の「差別化」とは何かが分かった

アイデンティティ・ブランディングコースで、1:1のレッスン形式で、自分自身をじっくり掘り下げていくことが、一番の差別化に繋がるということを理解できました。
コースを受講したことで、日頃からも、「自分は他の人とこんな所が違う」と発見ができて、商品やサービスのヒントになりました。
複数人のレッスンだと、みんなが共通して分かるおおまかなことしか学べないので、1:1のレッスンが良かったと思います。

自分の「当たり前」は、他の人の「当たり前」ではない

上記のように、実際に変化をするご家庭を沢山目の当たりにし、子供との関わり方がうまくできない、知らない人も沢山いること、自分が学んできたことは「当たり前」ではないということを強く感じました。

自分の過去を振り返り、そして現在、子供を育てている自分だからこそ、できることがあるよと、言ってもらえたことで、個人事業主としても頑張っていこうと思うことができました。

「お金を稼ぐ」が目的ではなくなった

前々では、お金を稼ぐことを目標にし、いくら稼ぐか数字ばかり気にしていたのが、1人1人をしっかりと見て、成果を見ていける人でありたいと考えるようになりました。

5年ぐらいかかりそうなことが、1年で変化しているので凄いと思いました。

グローバル親子コミュニケーションとは?勉強会への参加をしてみよう!

Miyukiさん、とっても素敵なご感想をありがとうございました!

12か月継続して行い、お子さんとしっかりと向き合い、信頼関係を築きながら、世界で生きる力をお子さんに手渡す土台をしっかりと身につけることができましたね!

私も同じように変化をしてみたいと感じた方や、下記のお悩みがある方は、まずは勉強会に参加をしてみて、イメージを掴んでみてくださいね。

✅日本の子育てや、横並びの教育に疑問がある。
✅世界に視野を広げて子供を育てたい。海外の教育について知りたい。
✅子供に世界で必要な「考える力」「表現する力」を身につけてほしい。
✅世界・英語・語学に興味を持ってほしい。
✅溢れる子育てや習い事の情報を前に、何が正しいのかが分からなくて前に自信を持って進めない。
✅子供と愛情深く向き合いたいけれど、ついイライラしてしまう。

プラスα海外駐在者の方のこんなお悩みにも解決していきます。
✅海外駐在に向けて準備がしたい。
✅せっかくの子供にとっての海外生活を充実させたい

※下記のリンクよりお申し込みがいただけます。
大変お問い合わせが多い状況です。 1人1人心を込めてサポートいたしますので、ご興味ある方はお早めにご連絡をください。

この記事を書いている人 - WRITER -
フランス在住・グローバル親子コミュニケーションコーチNAOKO。世界で生きる力を育てながら、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Family Journey 1.2.3 , 2022 All Rights Reserved.