グローバル・ファミリーコーチNAOKOが全ての家族に贈るメッセージ

Family Journey 1.2.3

公式SNS

ご相談・お問い合わせはこちらから☆

こちらのSNSもご覧ください

↓↓↓

 

LINE@登録で【フランスと繋ぐグローバル親子コミュニケーション勉強会】に参加できます☆1日10分から!家庭でできるグローバル教育とは?親が知っておくべき世界の未来は?参加希望の方はこのボタンをクリックして詳細を確認!

子供の失敗が怖い!から「正しい失敗」をさせてあげられる親になろう!

 
グローバル親子コミュニケーション
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
東京在住(アメリカ4年・中国5年)。チャイルド・コーチングやグローバル思考を通して、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

子供の失敗が怖い!から「正しい失敗」をさせてあげられる親になろう!

グローバル親子コミュニケーション

お子さんに失敗させたくないなと思っていませんか?

自分のことならいいけど、大切な子供には失敗させたくない!そのように考えてる優しい親御さんは非常に多いです。

特に日本人は「失敗が怖い」という気持ちが多い国民性があります。

勿論、命に係わるような怪我が伴う失敗はあってはいけませんが、

・牛乳こぼしてほしくない
・習い事のテストに落ちてほしくない 
・先生の言うことを聞かなかったり、忘れ物をして怒られてほしくない
・みんなの前で恥ずかしい思いしてほしくないから変な服を着てほしくない

もしこのようなお気持ちをお持ちでしたら、ちょっと立ち止まって考えてみる良い機会かもしれません。

なぜなら、グローバル親子コミュニケーションレッスンを受けた方は、
なぜ失敗をした方がいいのかを、「世界の教育」を知ったうえで、コミュニケーションを体系的に理解しているので、どんどん「正しい失敗」をお子さんにさせてあげながら、世界で生きる力の土台づくりをしているからです。

フランスのバイリンガル小学校に通っている息子の失敗例

ちなみにフランスのバイリンガル小学校に通っているうちの息子(CP:小学校1年生)は
クラスにコロナの子が1人出たため、この1週間、オンライン授業を余儀なくされました。

フランス コロナ オンライン授業

そのため幸か不幸か、初めて息子の授業の様子を横で見ることができたのですが、
まあ色んな場面でこだわりを強く持っている為・・・多々失敗もしていました。

ある英語のクラスで、
ハロウィンがテーマの絵本を読んだ後、

魔女がホウキに乗っている姿と、その後ろに、自分の好きな動物を乗せた絵を描いてプレゼンする必要がありました。

魔女と一緒に、大好きなドラゴンを描きたい息子。

しかし自分の納得が行く絵が描けずに、何度も何度も書き直す。。

横で見ている私は正直・・

「そんなこだわらなくていいし、もう発表の順番回ってくるよーウサギでも猫でも簡単なのでいいから描いてくれー」

と、心の中で思ってましたが、我慢我慢。。

みんなは完成してちゃんとプレゼンしてましたが、
息子はやはりこだわりすぎて、案の定、発表の時に全然完成してませんでした。

直前に新しい紙に書き直そうとしたので、ほぼ白紙状態。
見た先生もあれ?って表情(苦笑)

息子はというと。。その場では「I want to draw a dragon! (ドラゴンを描きたかった)」ことは伝え、結局授業が終わった後もずっと描いてました。
もはやお題を忘れ、魔女はいなくなり、ドラゴンだけ描くのに必死。

下の写真を見ると、2枚目からドラゴンしかいなくなりました。

グローバル親子コミュニケーション
あーもう、学校でもきっと今までこうだったんだろうな😂

でも自由に描き終わった後が大切です。
2人でじっくりと振り返りの会話をしました。

「すごく頑張って描いたね!

もっと時間がたくさんあれば、完成して見せることができたね!

せっかくなら、あの場でみんなに見せたかったね、
どうしたら見せることができたかな?」

そうしたところ、次のオンライン授業では、少し時間を意識するようになったり、目に見えた変化が現れました。

今回は一例ですが、我が家では「正しい失敗」をすることを普段から心がけています。

なぜ上記のような会話をしているかは、
グローバル親子コミュニケーションのレッスンで、世界を知りながら、体系的に学ぶので、なぜ失敗が大切なのか、「正しい失敗」とは何か分かり、今度はお子さんのストーリーに合わせたあなただけの会話をすることができます。

世界で生きる力を育てたい方は、是非勉強会でお会いしましょう!

グローバル親子コミュニケーションとは?

改めまして、Family Journey1.2.3代表、グローバル・ファミリーコーチのNAOKOです

アメリカ(シカゴ)4年、中国(上海)5年、日本20年以上(日本の受験戦争経験あり)、2021年7月よりフランス(パリ)在住です。早稲田大学・中国上海復旦大学卒業。グローバル親子コミュニケーションで、”世界で生きる人間力”を育て、 楽しく豊かに子育てしたい家族をサポートする オンライン・子育てコーチングレッスンを行っています

「家庭でもできるグローバル教育とは?AIが進むとどうなる?世界の教育の違いとは?親として準備できることは? 」

詳しく知りたい方は、勉強会も行っていますので、是非ご参加ください!

オンライン「勉強会」に無料で参加できる!「家庭でできるグローバル親子コミュニケーションとは?世界の教育の違いとは?AI化が進む未来は?」

✅日本の子育てや、横並びの教育に疑問がある。世界に視野を広げて子供を育てたい。
✅溢れる子育てや習い事の情報を前に、何が正しいのかが分からなくて前に自信を持って進めない。
✅子供と愛情深く向き合いたいけれど、ついイライラしてしまう。
✅子供に自分で考えてやる気を持って人生を切り開いてほしい!
✅世界・英語・語学に興味を持ってほしい!
✅海外の教育について知りたい!

グローバル親子コミュニケーションは、こんなお悩みをお持ちの方に向けた特別なレッスンです。是非第一歩を踏み出してみてくださいね。

※大変お問い合わせが多く、お待ちいただく等ご不便もおかけしております。 1人1人心を込めてサポートいたしますので、ご興味ある方はお早めにご連絡をください。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
東京在住(アメリカ4年・中国5年)。チャイルド・コーチングやグローバル思考を通して、育児を楽しく、親子で成長するための実践法をお伝えしています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© Family Journey 1.2.3 , 2021 All Rights Reserved.